独りよがりのつぶやき

花の写真を中心とした 気ままなブログです

名前を知れば

H29.5.7(日)

朝5時半に家を出た。小鳥の森へ向かう途中で、常連さんのお二人と出
会い、とりとめのない話題で、ちょっとばかり楽しいおしゃべり。

小鳥の森では市民探鳥会が開かれていて、駐車場には既に多くの人が集
まっていた。レンジャーのIさんに久し振りにお会いした。嬉しかった。

参会された方々とは別の方向にと思って、駐車場の先の左手を歩き出し
たが、グループの一つと同じ方向になった。ついたり離れたりしながら
の歩みだったが、楽しい雰囲気が伝わってきて、私のこころも弾んだ。

野鳥の名前はとんと知らない私だが、それでも歩いていて鳴き声を耳に
すると、立ち止まってじっと耳を澄ましたりする。さえずりが心地好い。

木や花の名もよく知らないが、歩いているとさまざまな木や花に出会う。
図鑑を調べたりして名前を知るようにしているが、その由来については
いろいろと説明されていて、結構面白い。そんななかから、いくつかを。

 ガマズミ《莢蒾》
   「神つ実」あるいは「噛み酢実」から転訛した・・・

1705070620 ガマズミ


 フジ《藤》
   花が風に散る「風散・吹散」から ・・・「経打(ふうち)」とも

1705070624 フジ


1705070656 フジ


 ムラサキケマン《紫華鬘》
   「紫」色の「華鬘」草の意とか・・・が、ケマンソウには似てない

1705070636 ムラサキケマン


 ウワミズザクラ《上溝桜》 
   太占の故事からすれば「占(裏)溝」と表記すべきか・・・

1705070639 ウワミズザクラ


1705070644 ウワミズザクラ


 アオダモ《青梻》
   「青」色の蛍光を発する「撓む木」(→タムキ→タモノキ→タモ)・・・

1705070645 アオダモ(両性花)


1705070643 アオダモ(両性花)


 カキドオシ《垣通し》
   隣接地から「垣」根を「通し」て進入してくることから・・・

1705070704 カキドオシ


 サヤエンドウ《莢豌豆》
   若「莢」のまま食べる「美しい容姿」の豆(豌豆)・・・

1705070712 サヤエンドウ


野鳥もそうだが、木も花も、その名前を知ったときの喜びは大きい。
じかに出会ったときの驚きや感動こそ一番なのだが、名前を知って、
さらに喜びは増す。世界は広がる。

今年のリハビリウォークの出足は遅かったが、歩けばたくさんのこ
とを知る。出会いがある。明朝も、5時半には家を出ようと思った。

  朝な夕なに草木を友に すればさびしいひまもない
               牧野富太郎『植物記. 続』
  草を褥に木の根を枕、花と戀して五十年
               牧野富太郎『植物記. 続』

続きを読む

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/12(金) 05:15:49|
  2. 花のすがた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

dajaro

Author:dajaro
男性 福島市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ・お知らせ (3)
3.11関連 (43)
花のすがた (537)
それぞれの桜 (44)
岡部(自宅)に咲く花 (169)
岡部(隈畔)に咲く花 (64)
その他 (121)
絵 画 (13)
彫 刻 (27)
未分類 (2)
ブログ開設準備 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR