独りよがりのつぶやき

花の写真を中心とした 気ままなブログです

奈良の円成寺

H28.8.15(日) その1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

6月の末、かみさんが「こんなツアーがある」と言って、大人の休
日倶楽部の旅行案内「奈良と京都 2都の大文字 東大寺「大仏拝顔」
・・・」
の切り抜きを寄越した。

タイトルだけではあまり興味が湧かなかったが、かみさんが「観音
寺の十一面観音にも会えるよ」と言ったので、内容をよく見たら、
何と観音寺の十一面観音のみならず、円成寺の大日如来、千本釈迦
堂の本尊釈迦如来までも含まれていた。

是非参加したい!と思ったが、問題は体調の具合や期間がお盆にか
かること。このため、お盆の前にお墓参りに行き、毎日1万歩以上
歩いて体調を整えることとして行くことに決め、7月の初めに予約
した。

催行の確定は7月22日。2泊3日の旅行で、出発は8月15日だった。
福島駅 7:39発のやまびこ120号に乗車。東京駅 9:33発のひか
り507号に乗り換え、京都駅に着いたのが12時11分。バスで柳生
の円成寺に直行した。


【円成寺(えんじょうじ) 奈良市忍辱山町(にんにくせんちょう)

 境内の木々の葉が早くも色づき、みんなで感嘆の声をあげた。 

№1 早くも色づいて


 庭園(名勝) 平安時代後期の作庭とか

№2 楼門(重文)


  楼門(重要文化財) 応仁2年(1468)栄弘阿闍梨の建立

№3 楼門(重文)

№5 楼門(重文)№6 楼門(重文)№7 楼門(重文)


 ミソハギ《禊萩》

№4 ミソハギ


 本堂(阿弥陀堂)(重要文化財) 阿弥陀如来坐像を安置

№8 本堂(阿弥陀堂)(重文)


 阿弥陀如来坐像(重文 平安時代後期) - 円成寺HPより -

   №9 阿弥陀如来坐像(重文)


 鎮守社 春日堂・白山堂(国宝) 全国で最も古い春日造の社殿とか

№10 鎮守社 春日堂・白山堂(国宝)


 護摩堂 中には不動明王が

№11 護摩堂


 多宝塔 大日如来坐像を安置

№12 多宝塔


 大日如来坐像(運慶作 国宝 平安時代末期) - 円成寺HPより -

   №13 大日如来坐像(国宝)


 キキョウ《桔梗》

№14 キキョウ


 十三重石塔(重要美術品) 平安後期の造立とか

№15 十三重石塔(重要美術品)


 楼門の扁額 円成寺の山号「忍辱山(にんにくせん)」

   №15 楼門の扁額


「忍辱」とは、菩薩の修行すべき六つの徳目を表す菩薩行六波羅蜜
(布施・持戒・忍辱・精進・禅定・般若)の一つで、いかなる身心
の苦悩をも耐え忍ぶことを意味するとか。

因みに、「ニンニク」の語源は、この「忍辱」に由来するそうだ。

運慶作の大日如来坐像は、本当に素晴らしかった。その重厚な存在
感にただただ圧倒された。正面からは覗きメガネ?を使ってガラス
越しに拝観したが、お盆の中日ということだろうか左右と後ろの戸
が開けられていて、横顔と後姿をじかに手に取るような近さで拝観
することができた! 何と幸運なことか!

バスに戻る時間まで、その場に釘付けになっていた。


.
 円成寺 - Wikipedia

   忍辱山 円成寺
   圓成寺・:圓成寺略史
    - 黒田曻義『当尾と柳生の寺々・・・』 国会図書館DC
   大和忍辱山圓成寺多宝塔 - 「がらくた」置場 by S_Minaga

 波羅蜜 - Wikipedia

   六波羅蜜とは - 六波羅蜜寺
   六波羅蜜の忍辱(にんにく)を教えて下さい・・・ - Yahoo!知恵袋

 禁葷食 - Wikipedia

   ことわざ・葷酒山門に入るを許さず
   ニンニク - Wikipedia




関連記事

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/30(火) 20:52:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大日如来坐像 | ホーム | 歩いてゆけば>>

コメント

Re: タイトルなし

ご心配をいただき、ありがとうございます。
痛み止めを飲みながら、ステッキ持参で何とか遠征できました。
少しばかり自信もつき、次は何処へなどと思ったりしています。
  1. 2016/08/31(水) 21:20:51 |
  2. URL |
  3. dajaro #K4Y5.yjQ
  4. [ 編集 ]

奈良、京都までの遠征。
元気になられたご様子、良かったですね。
  1. 2016/08/31(水) 18:32:03 |
  2. URL |
  3. aizu-shirokiya #t50BOgd.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dajaro.blog40.fc2.com/tb.php/668-f214c7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dajaro

Author:dajaro
男性 福島市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ・お知らせ (3)
3.11関連 (43)
花のすがた (543)
それぞれの桜 (44)
岡部(自宅)に咲く花 (169)
岡部(隈畔)に咲く花 (65)
その他 (124)
絵 画 (13)
彫 刻 (27)
未分類 (4)
ブログ開設準備 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR