独りよがりのつぶやき

花の写真を中心とした 気ままなブログです

春を楽しんで

H28.4.21(木)

庭のホウチャクソウを写してから、隈畔へ出た。

 ホウチャクソウ《宝鐸草》  やはり、今年の開花は早い。

№1 160421 ホウチャクソウ


 ウワミズザクラ《上溝桜》  花見山公園行きのバス発着場手前

№2 160421 ウワミズザクラ


 ハウチワカエデ《羽団扇楓》  小鳥の森(あぶくま口)入口

№3 160421 ハウチワカエデ (1)


№4 160421 ハウチワカエデ (2)


№5 160421 ハウチワカエデ (3)


 セイヨウカラシナ《西洋芥子菜》  あぶくま親水公園

№6 160421 セイヨウカラシナ


 山笑う  小鳥の森方面

№7 160421 山笑う


 オニグルミ《鬼胡桃》  雌花

№8 160421 オニグルミ


朝食前の1時間ほどのリハビリウォーク。とても心地よかった。
横着などしてはいられない。もっともっと春を楽しまなければ!


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2016/04/21(木) 21:44:53|
  2. 花のすがた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何度もここに

H28.4.23(土)

リハビリウォークで朝食に遅れることが、何度かあった。
そのため、今朝は5時半に家を出た。小鳥の森から新山へ、
そして上条へと歩いて、7時半前には余裕をもっての帰宅。

例年より早い出来のニシンの山椒漬けを、美味しく頂いた。

 
 タンポポ《蒲公英》

№1 160423 タンポポ


 ヤマザクラ《山桜》

№2 160423 ヤマザクラ


 ハナミズキ《花水木》

№3 160423 ハナミズキ


 ウワミズザクラ《上溝桜》

№4 160423 ウワミズザクラ


 ヤエザクラ《八重桜》

№5 160423 ヤエザクラ(1).


№6 160423 ヤエザクラ(2)


№7 160423 ヤエザクラ(3)

 
 フジ《藤》

№8 160423 フジ


 ムラサキケマン《紫華鬘》

№9 160423 ムラサキケマン


 ヤマブキ《山吹》

№10 160423 ヤマブキ


 ニリンソウ《二輪草》

№11 160423 ニリンソウ


ヤエザクラを見て、山本一力さんの『花明かり』の終りに出てくる、
裏店の差配・木兵衛の言葉を思い出した。

 寿命伸ばしに遠慮は無用だ。これから毎年、ここにくればいい

続きを読む

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2016/04/27(水) 07:19:51|
  2. それぞれの桜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マメザクラ

H28.4.8(金) その1  1 2 3

マメザクラ《豆桜》が咲いたのは、1日(金)のこと。
以来、庭に出る楽しみが一つ増えた。小振りで可愛い花だ。


160408 マメザクラ(1)


160408 マメザクラ(2)


160408 マメザクラ(3)


160408 マメザクラ(4)


160408 マメザクラ(5)


160408 マメザクラ(6)


花見山に行こうとも思ったが、大変な人出とのこと。
混雑を避け、岩谷観音、小鳥の森(あぶくま口)方面へと
行く先を変更した。



明日から来月8日までの期間、大山忠作美術館の特別企画展
「二本松さくら展」が開催される。期待に胸を膨らましている。



つい先日、鬼塚忠氏の 花いくさ が映画化されると発表され
た。タイトルは「花いくさ」ではなく「花戦さ」となっているが、
何れにしろ、来年の公開が楽しみだ。

本を引っ張り出して、再読した。 やはり、面白い。

続きを読む

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2016/04/28(木) 23:00:00|
  2. それぞれの桜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三種のさくら

H28.4.8(金) その2  1 2 3

10時過ぎに、ソメイヨシノ、ヤエベニシダレ、そしてヤマザクラ
が同居している、小鳥の森のあぶくま口方面へ向かった。

 ソメイヨシノ《染井吉野》

160408 ソメイヨシノ (1)


160408 ソメイヨシノ (2)


160408 ソメイヨシノ (3)


 ヤエベニシダレ《八重紅枝垂れ》

160408 ヤエベニシダレ (1)


160408 ヤエベニシダレ (2)


160408 ヤエベニシダレ (3)


160408 ヤエベニシダレ (4)


160408 ヤエベニシダレ (5)


160408 ヤエベニシダレ (6)


 ヤマザクラ《山桜》

160408 ヤマザクラ (1)


160408 ヤマザクラ (2)


サクラは、固有種・交配種を含め600種以上も存在するとか。

ここでは、三種の神器ならぬ三種のサクラを楽しむことができる。
それも、隠れ里に居るような感じで、ゆったりと花見を楽しめる。

 ちれば咲きさけば又散る春ごとの花のすがたは如來常住
 さくら木をくだきて見れば花もなし花をば春の空ぞもちくる
 花を見て色香もともにちり果てゝこゝろなくても春は來にけり

いずれも一休さんが詠んだ歌。
このところ、どういうわけか、一休さんの世界にはまっている。
なにかしらホッとした思いと、深いところでグサッと刺されている
ような気がしてならない、そんな不思議な世界だ。

続きを読む

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2016/04/28(木) 23:10:00|
  2. それぞれの桜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散り椿と桜と

H28.4.8(金) その3 1  2 3
  
岩谷観音に着いたのが、お昼近く。

石段を登ってすぐ右手には、お地蔵さんの足もとに、ツバキと
サクラの花びらが綺麗に散り敷かれていた。 

桜は散り、椿は落ちる。「散り椿・・・?!」とかみさんが言った。
サクラの花びらのように、一片一片散り落ちたのだろうか。

葉室麟の『散り椿』を思い出しながら、間違いなくそうだと思った。

160408081 椿と桜と


160408082 散り椿


160408095 お地蔵さんの後ろ


今日の目的は、花見。
磨崖仏群は、西国三十三番の十一面観音さんだけを撮らせて
いただき、あとは花見を楽しませてもらった。

160408097 磨崖仏


160408106 ソメイヨシノ


160408117 ソメイヨシノ


160408127 ソメイヨシノ


黒岩の虚空蔵さん(満願寺)のツバキを、大分見ていない。
明日の天気もよさそうなので、訪ねようと思った。

続きを読む

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2016/04/29(金) 23:10:00|
  2. 花のすがた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サクラを見て

H28.4.9(土) その1  1 2 3 4 5 6 7 8

満願寺のツバキに会う前に、途中のサクラを訪ねた。


 小鳥の森(あぶくま口)入口近く

IMGP0153 (2)


IMGP0162


IMGP0143


 大蔵寺

IMGP0174


IMGP0184


IMGP0211 (3)


IMGP0223


IMGP0250


IMGP0263


IMGP0265


IMGP0273


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2016/04/30(土) 23:00:00|
  2. それぞれの桜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤と白と緑と

H28.4.9(土) その2  1 2 3 4 5 6 7 8

大蔵寺の境内の一角にサクラが咲いている。その中にデショウ
ジョウの木だろうか、燃えるような濃い赤色の若葉が目につく。
「春もみじ」とか。我が家の枝垂れ紅葉も、赤く色づき始めた。


 デショウジョウ《出猩々》

IMGP0244 デショウジョウ


IMGP0246 デショウジョウ


IMGP0247 デショウジョウ


IMGP0259 デショウジョウ


駐車場から下ったところに、スノーフレークが咲いていた。

 スノーフレーク《大待雪草》  別名スズランスイセン《鈴蘭水仙》

IMGP0284 スノーフレーク

スズランによく似た白い花で、花弁の先に緑色の斑点がある。
緑と白のコントラストが面白い。スノードロップは別属とか。

114号線に出て、満願寺、黒岩の虚空蔵さんの方に向かった。


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2016/04/30(土) 23:05:00|
  2. 花のすがた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒岩のサクラ

H28.4.9(土) その3  1 2 3 4 5 6 7 8

黒岩の満願寺、虚空蔵さんに行くには、
春日神社の鳥居の右手の道(2本ある道の左手側)から入る。

シダレザクラが美しかった。

 黒岩春日神社のシダレザクラ《枝垂れ桜》  

160409 黒岩春日神社のシダレザクラ


坂道を上りきった右手に、満願寺参拝者用の駐車場がある。
車を置いて山門に向かった。

 ヤマザクラ《山桜》  

1604090418 満願寺


1604090421 満願寺


山門をくぐり客殿の前に出たら、珍しい花が咲いていた。

160409 満願寺

リョクガクザクラ《緑萼桜》だろうか。
萼も花糸(雄しべの糸状の部分)も、鮮やかな緑色をしている。
別名はミドリザクラ《緑桜》とか。     

初めて見る、白に緑のサクラ花に、何とも言いようのない清々
しさを覚えた。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2016/04/30(土) 23:13:00|
  2. それぞれの桜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧参道六地蔵

H28.4.9(土) その4  1 2 3 4 5 6 7  8

山門をいったん出てから石段を降り、旧参道へと出た。
「虚空蔵の道のはたに」六地蔵さんが立っておられた。
文政3年(1820)、羅漢石造十六体と同時に、造立さ
れたとか。

六地蔵


供えるものを持ってこなかったのに、歯の痛みだけでなく、
背中や脚の痛みも和らげて下さるよう、厚かましくも願った。


六地蔵


六地蔵


六地蔵


六地蔵


六地蔵


六地蔵


六地蔵


いずれも、ほっこりとしたお顔立ちをしておられる。

赤い頭巾をかぶり、よだれかけをしているお地蔵さんたちが、
「手ぶらでもいいんだよ、厚かましいことなんかないんだよ」
と仰っているような気が、一瞬した。

私の耳は都合よくできているもんだと苦笑いしながらも、何
かホッとして、山門に向かい、急な石段をゆっくり上った。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/30(土) 23:14:00|
  2. 彫 刻
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

dajaro

Author:dajaro
男性 福島市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ・お知らせ (3)
3.11関連 (43)
花のすがた (544)
それぞれの桜 (44)
岡部(自宅)に咲く花 (170)
岡部(隈畔)に咲く花 (65)
その他 (124)
絵 画 (13)
彫 刻 (27)
未分類 (6)
ブログ開設準備 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR