独りよがりのつぶやき

花の写真を中心とした 気ままなブログです

これからや!

H28.2.3(水)

今年の初撮りは、正月4日に写したスノードロップ
節分の日の今日、庭のスノードロップが、また立ち上がった。

 スノードロップ

№1 160203 スノードロップ


大蔵寺の花が気になり、出かけた。先日の大雪で、手前の
道は雪に覆われていた。戻ろうかと思ったが、折角なので
上まで行った。何とフクジュソウが開いていた。驚いた!

 フクジュソウ《福寿草》

№2 160203 フクジュソウ


 お地蔵さん ・・・雪を抱いて

№3 160203 お地蔵さん


吾妻、安達太良を眺め、弁天山を経て、花見山に向かった。

 吾妻連峰

№4 160203 吾妻連峰


 安達太良連峰

№5 160203 安達太良連峰


花見山には、ハクバイにコウバイ、コブシの蕾、開き始めた
ばかりのマンサク、そして沢山のロウバイ・・・嬉しかった。

 ウメ《梅》

№6 160203 ウメ


№7 160203 ウメ


 コブシ《辛夷》

№8 160203 コブシ


 マンサク《満作》

№9 160203 マンサク


 ロウバイ《蝋梅》

№10 160203 ロウバイ


№11 160203 ロウバイ


№12 160203 ロウバイ


蛙文字で有名な三春町の渡辺弥七さんから、蛙文字で「これ
からや」と書かれた年賀状
をいただいた。

大寒の最後の日・・・花たちが、寒さにめげずに咲いている。
明日は立春、新しい一年のスタートだ。そうだ、これからや!
の心意気で、邪気を払い、新しい一年のスタートを迎えよう!

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/04(木) 21:51:47|
  2. 花のすがた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の光りに

H28.2.12(金)

この時季、突然に思い出しては、思わず口ずさんでしまう
ような歌がある。『春の日の花と輝く』もそんな歌の一つ。

ウキウキ気分で口ずさみながら、大蔵寺と花見山を歩いた。

 フクジュソウ《福寿草》 大蔵寺・・・フキノトウスミレ

№1 フクジュソウ


№2 フクジュソウ


№3 フクジュソウ


 ナンテン《南天》の紅葉 一際目立ち・・・雪が残る花見山

№4 ナンテン


 ヒメオドリコソウ《姫踊子草》

№5 ヒメオドリコソウ


 オオイヌノフグリ《大犬のふぐり》

№6 オオイヌノフグリ


 ツバキ《椿》

№7 ツバキ


 コウバイ《紅梅》

№8 コウバイ


 ハクバイ《白梅》

№9 ハクバイ


 アカバナマンサク《赤花満作》

№10 アカバナマンサク


№11 アカバナマンサク


 ヤエコウバイ《八重紅梅》

№12 ヤエコウバイ


帰路、♪ 春は名のみの~♪早春賦の一節が口をつい
て出たが、春の光りを浴びて咲く花たちにとっては春はす
でに来ていたのだと、思い知った。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/15(月) 11:01:08|
  2. 花のすがた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

誘われて

H28.2.19(金)

10時半頃、私の写真の先生から、「庭のフクジュソウが開いた
よ、見に来たら」と誘われた。早速、シート持参でお邪魔した。

昨年より半月以上も早いとのこと。浮き浮きとした気分になり、
広げたシートに寝そべったりしてはシャッターを何度も切った。

 フクジュソウ《福寿草》

№1 フクジュソウ


№2 フクジュソウ


№3 フクジュソウ


お庭には、フクジュソウのほかに、バラ、ナズナ、サンシュユ、
コウバイなど、カメラを向けたくなる被写体がたくさん ・・・

 バラ《薔薇》

№4 バラ


№5 バラ


№6 バラ


 ナズナ《薺》

№7 ナズナ


№8 ナズナ


 サンシュユ《山茱萸》

№9 サンシュユ


№10 サンシュユ


№11 サンシュユ


 コウバイ《紅梅》

№12 コウバイ


今日は、雨水(うすい)。「陽氣地上にはっし雪氷とけて雨水と
なればなり」(こよみ便覧-国会図書館DC コマ番号7)の意とか。

日中の最高気温は13.4℃。立春の日(8.2℃)に比べて5℃ほど
高い。この半月で、陽気もめっきりよくなり、光りも柔らかさ
を増してきている。

あたたかい陽射しのなかで、お昼近くまで堪能させてもらった。
先生にお礼を述べたら、「サンシュユもウメも間もなくだから、
いつでもどうぞ」と仰って下さった。

先生に感謝!

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/22(月) 10:36:30|
  2. 花のすがた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二月の佳人

H28.2.29(月)

スノードロップの呼び名はさまざまだが、
鳥山啓編『西洋雑誌(初集)』 では次のように記されている。

 最も簡雅なりとするものは二月の佳人という名なり 

2月も今日で終わり。 以下は、我が家の二月の佳人」・・・

№1 160203913


№2 160211824


№3 160211823


№4 160214132


№5 160214132


№6 160223915


№7 160225820


№8 160226720


№9 160227718


№10 160227723


№11 160227732


かみさんの本棚にある、岸田衿子『草色の切符を買って』
を手にすることはなかったが、詩「スノードロップ」を知り、
初めて読んでみた。今、どうしてか、岸田衿子の世界に引き
ずり込まれてしまいそうな、そんな予感がしてならない。

明日からは、弥生3月!

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/29(月) 22:05:41|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

dajaro

Author:dajaro
男性 福島市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ・お知らせ (3)
3.11関連 (43)
花のすがた (539)
それぞれの桜 (44)
岡部(自宅)に咲く花 (169)
岡部(隈畔)に咲く花 (65)
その他 (122)
絵 画 (13)
彫 刻 (27)
未分類 (2)
ブログ開設準備 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR