独りよがりのつぶやき

花の写真を中心とした 気ままなブログです

師走に咲く桜

H27.12.1(火)

今日から師走。昨日と何も変わらないと言ってしまえばそれ
までだが、矢張り、この年の最後の月に入ったのだという感
慨が少なからず湧いてくる。

隈畔でのリハビリウォークは、来年の春まで休みにしようか
と思っていたが、今朝は、天気も良く、また、シキザクラも
気になっていたので、6時半頃に家を出た。

H27.12.1 青空に雲


ハクチョウの姿をしばらく眺めてから、小鳥の森入口(あぶ
くま口)の方へ直行した。そのすぐ先に、お目当ての花が咲
いているはずだ。案の定、期待に違わず可憐に咲いていた!

 シキザクラ《四季桜》

H27.12.1 シキザクラ


H27.12.1 シキザクラ


H27.12.1 シキザクラ


H27.12.1 シキザクラ


心行くまで愛でてから、県道岡部渡利線に出た。雲が切れ、
朝陽があたり、綺麗に雪化粧した吾妻連峰が姿を現した。

H27.12.1 吾妻連峰


「師走」は、「歳果てる月」とも言うそうだ。
何となく気ぜわしく過ぎてしまう年の暮れだが、歳果てる
月にこの歳一年を静かに振り返ってみたい、そんなことを
思ったりしている。

そして、新しい年の春にも、またこの桜に会いたいものと・・・。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/01(火) 21:10:37|
  2. それぞれの桜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翼をひろげて

H27.12.2(火)

今朝は、県内各地でこの冬一番の冷え込みとなり、福島市
では今シーズン初となった氷点下の0℃を観測したとか。

冷え込みが厳しくて、リハビリウォークを休もうと思った
が、天気もよくなりそうだったので、思い切って家を出た。

河川敷などには、霜が降りていた。昨朝は雲に隠れていた
安達太良が、今朝はスッキリと見えた。

H27.12.1 安達太良連峰


山々や青空を眺めていたが、寒さで手袋の中の指先が痛い。

H27.12.2 月


ハクチョウの鳴き声が賑やかになったので、そろそろ飛び立
つのではないかと待ったが、なかなか飛び立ちそうにもない。
諦めて自宅に戻ろうと文知摺橋の近くまで来たら、何と吾妻
や安達太良や信夫山を背にして、上空を舞い飛び始めた。

しまい込んだカメラを急いで取り出し、前に、左に、また右
にとカメラを動かし、シャッターを切り続けた。

 ハクチョウ《白鳥》  H27.12.2 7:20

H27.12.2 吾妻連峰


H27.12.2 安達太良連峰


H27.12.2 信夫山


親水公園には、10月下旬過ぎから越冬のためにシベリアな
どから飛来したとみられるオオハクチョウやコハクチョウが、
現在約50羽ほどいるとか。寒さが厳しくなるにつれて数を増
やし、例年1月には約200羽ほどになるそうだ。

そして、年があらたまり、春が来て暖かくなると、北帰行が
始まる。それまでに何度かは、翼を広げて空を舞う優美な姿
を、また見たいと思った。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/02(水) 22:40:54|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の貴婦人!

H27.12.6(日)

シュウメイギクをまとめたデジブックが出来上がった。
年内に出来上がったことは、撮影してから1年も過ぎてから
出来上がったDBがあったことからすれば、よしとすべきか。

 DB:秋明菊

  


庭には、白、ピンク、赤紫と3種類のシュウメイギクがある。
白のつぼみを見つけたのが8月1日。

H27.8.1 シュウメイギク(つぼみ)


半月後にようやく開いた。花びらのように見えるのは萼片。

H27.8.18 シュウメイギク(白)


9月4日にピンクが開いた。内側の優し気な姿が可愛らしい。

H27.9.4 シュウメイギク(ピンク)


花の中央には多数の雌しべが集まり、球状になっている。

H27.9.4 シュウメイギク(白)


たくさんの雄しべが、雌しべを守るように取り囲んでいる。

H27.9.18 シュウメイギク(ピンク)


9月19日、赤紫色のシュウメイギクが開いた。

H27.9.23 シュウメイギク(赤紫)


花の色はそれぞれ違うが、どの花も、緑色の雌しべと黄色
の雄しべをつけ、素敵に色を組み合わせている。

形も色も美しい花で、まさに「秋の貴婦人」と言えようか。

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/07(月) 09:59:39|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天空の聖地

H27.12.30(水)

今年の2月のブログで、職場の仲間だった後藤勝雄さんの
遍路体験記『四国88ヵ所歩き遍路』を紹介させて頂いた。

今年の5月18日、後藤さんは、今度は、空海が切り開いた
という修行の道・祈りの道であり、高野山参詣の表参道で
ある「高野山町石道(こうやさんちょういしみち)」を通り、
高野山に登られた。慈尊院から壇上伽藍の大塔まで約22
kmの道のりを、約8時間で歩き切ったのだから、これまた
凄いことだ。

そして、前回と同様、今回もその貴重な体験を紀行文とし
て纏められた。

「高野山町石詣で」を追体験できる、貴重で得難い紀行文
なので、全文14ページを次のとおりアップさせてもらった。

是非ご一読されるよう、お薦めします。


 ※ 高野山町石道マップ - わかやま観光情報

 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)
 (9) (10) (11) (12) (13) (14)



来年のNHK大河ドラマは、真田信繁(幸村)を主人公にした
「真田丸」。真田親子が蟄居生活を送った九度山や高野山に
は、真田家ゆかりのところが多い(「真田庵(善名称院)」、
蓮華定院」など)。

九度山町や上田市など、「真田丸」の舞台となったご当地が、
今、熱い!



白洲正子著『かくれ里』の「丹生都比売神社」を読み返しては、
幾つかの興味あることを教えられた。紀行文を頂いたお蔭だ。
感謝!

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/30(水) 23:13:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

dajaro

Author:dajaro
男性 福島市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ・お知らせ (3)
3.11関連 (43)
花のすがた (543)
それぞれの桜 (44)
岡部(自宅)に咲く花 (169)
岡部(隈畔)に咲く花 (65)
その他 (124)
絵 画 (13)
彫 刻 (27)
未分類 (4)
ブログ開設準備 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR