独りよがりのつぶやき

花の写真を中心とした 気ままなブログです

空を見上げて

H27.5.31(日)

今朝も空を見上げ、大きく深呼吸をした。

H27.5.31 青い空に白い雲


いつものリハビリウォークの始まりだ。
小鳥の森(あぶくま入口)に行く途中には、さまざまな花が咲
いている。以下は、24日から今日までに出会った、ハウチワ
カエデ、タンポポ、ガマズミ、サイハイラン、クリ、ウメモドキ、
スイカズラ、ノイバラ、ヤマボウシ、アザミ、ホタルブクロ。 

H27.5.24 ハウチワカエデ
H27.5.25 タンポポ
H27.5.28 ガマズミ
H27.5.27 サイハイラン
H27.5.29 クリ
H27.5.29 ウメモドキ
H27.5.29 スイカズラ
H27.5.29 ノイバラ
H27.5.31 ヤマボウシ
H27.5.31 アザミ
H27.5.31 ホタルブクロ

見ごろを過ぎたものもあるが、それはそれなりにうつくしい。
明朝も空を見上げ、大きく深呼吸をし、ゆっくりと歩きたい。

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/02(火) 19:47:04|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よくもまあ!

H27.6.7(日)

サイクリングロードに出てから、いつものように深呼吸した。
空に月が見られた。 昨日は芒種。間もなく 夏至を迎える。

H27.6.7 朝の月


 ウメモドキ《梅擬》 - 5mmほどの小さな花(白色と淡紫色)

H27.6.7 ウメモドキ(1)


H27.6.7 ウメモドキ(2)


 カボチャ《南瓜》 - 長田弘さんにカボチャの詩があった筈だと

H27.6.7 カボチャ


 クワ《桑》 - 何故か子どもの頃を思い出す懐かしい実

H27.6.7 クワ


  - 庭にある花・・・何という名前だったろう

H27.6.7 ?


 ホタルブクロ《蛍袋》 - いつのまにか白花の方が多くなり

H27.6.7 ホタルブクロ


今朝は、小鳥の森のネイチャーセンターまで、往復7,000歩。
よくもまあと思うが、リハビリウォーク後の朝食が美味かった。

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/07(日) 23:05:18|
  2. 花のすがた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相反するもの

H27.6.8(月)

大きく深呼吸をしてから、今朝の行先は圓満寺さんと決めた。

H27.6.8 朝の月


5日には蕾だったキンシバイが、もう開いているのではと・・・

 キンシバイ《金糸梅》  一年ぶりの再会が嬉しかった

H27.6.8 キンシバイ


庫裡の脇を通り抜け、キョウチクトウが咲いているところへ。

 キョウチクトウ《夾竹桃》  毒性は強いが薬効もあるとか

H27.6.8 キョウチクトウ(1)

75年間草木も生えないといわれた被爆地 広島市の焦土に
いち早く咲いて、当時復興に懸命の努力をしていた市民に、
希望と力を与えたことから、原爆からの復興のシンボルとし
て、昭和48年に、市の花に指定されている。

H27.6.8 キョウチクトウ(2)


 ラベンダー  墓地の前に お線香のように立ち並んでいた

H27.6.8 ラベンダー


時間は7時を過ぎたばかり。戻るのは早いので駐車場の方へ。

H27.6.8 駐車場

そこに出現した、汚染土壌等の「現場保管」という名の墓標。

H27.6.8 現場保管


さらに先に進み、フトイの栽培地へ。収穫している方が、「陽
が高くなると変色するので、早朝に収穫する」と教えてくれた。 

 フトイ《太藺》  水質浄化作用があるとか

H27.6.8 フトイ(1)


H27.6.8 フトイ(2)


山神神社手前の東根堰用水路沿いで、白い花に出会った。
普段見かける紅色ではなく、白花のムシトリナデシコだった。

 ムシトリナデシコ《虫取り撫子》(白花)  

H27.6.8 ムシトリナデシコ?


今朝は、さまざまな形や色や香りをしている、沢山の花に出
会った。が、ここは、原発事故に由来する放射性物質によっ
て汚染された土壌等を除去している現場でもある。目に見え
る花たちと目に見えない放射線・・・そんな相反するものがこ
の地に同居していることに、言い知れない怒りを覚える。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/10(水) 20:16:36|
  2. 花のすがた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三つの楽しみ

H27.6.11(木)

小鳥の森(あぶくま入口)に、見事なアジサイがある。
どんな状況か気になり、ゆるい坂道をゆっくりと上った。

 ガクアジサイ《額紫陽花》  結構色づき始め・・・

H27.6.11 ガクアジサイ(1)


  ・ 周辺の花びらのように見える淡い青色のものは、「大き
   い花」「周辺花」「偽りの花」などと呼ばれる「装飾花」(飾
   り花)。実は、花ではなく、「ガク(萼)」。

H27.6.11 ガクアジサイ(2)


  ・ 花全体の内側に集まっている濃い青色の珊瑚状のもの
   は、「小さい花」「正常花」などと呼ばれる「両性花」で、雄
   しべも雌しべもあり、実をつける。「偽」でなく「本当の花」。

H27.6.11 ガクアジサイ(3)


  ・ 飾り花の真ん中にある丸いものは、「中性花」「無性花」
   と呼ばれる退化した花の蕾で、開くが、実をつけない。

H27.6.11 ガクアジサイ(4)


 アジサイ《紫陽花》  手まりが咲いているような・・・

  ・ ガクアジサイを元にして、装飾花だけに変えられたとか。

H27.6.11 アジサイ(1)


H27.6.11 アジサイ(2)


両性花が開いたときに「アジサイが開いた」というそうだが、
それはそれとして、リハビリウォークに、一つの花で、装飾
花・両性花・中性花と 三つもの開花? を楽しめる、素敵な
花が加わったことが嬉しい。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/06/13(土) 21:35:20|
  2. 花のすがた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

天辺禿げたか

H27.6.12(金)

 目には青葉山ほとゝぎす初松魚  山口素堂

小鳥の森のあぶくま入口から、シジュウカラの小径へと出た。
ホトトギス《杜鵑》が、ウグイスやカッコウよりも賑やかに鳴い
ていた。沢山の鳴き声を楽しみながら、北半分を一回りした。

小鳥の森の表土は、除染作業で 5㎝ほど削り取られている。

H27.6.12 シジュウカラの小径(1)


そんな斜面にも、朝陽が射し、緑の色が現われ始めている。

H27.6.12 シジュウカラの小径(2)


「原発、ノー!」と叫んでいるようだ。

H27.6.12 シジュウカラの小径(3)


「戦争も、原爆も!」

H27.6.12 シジュウカラの小径(4)


「安保法制もノー!」

H27.6.12 シジュウカラの小径(5)


ホトトギスの鳴き声を、「トッキョキョカキョク(特許許可局)」、
「テッペンカケタカ(天辺翔(駆)けたか)」と言ったりしていた
が、除染後は、「・・・カケタカ」ではなく、「・・・ハゲタガ(剥げ
たが)」というようにしている。

森は必ず再生する、剝げても甦り、目には青葉がとの思い
を込めてだが、今朝も、「テッペンハゲタガ、テッペンハゲタ
ガ・・・」とつぶやきながら、小径をゆっくりと歩いた。

因みに、私の天辺は、幸いなことに、まだ禿げてはいない。


文知摺橋を潜ったら、「ポイ捨てのない美しいまちづくり」の
のぼりが目に入った。

  H27.6.12 のぼり

ポイ捨てをしてもよいのは安保法制とばかりに、シャッター
を切った!

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/15(月) 13:39:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少ないながら

H27.6.20(土)

隈畔を歩いていて散歩の常連さんと出会ったときの会話・・・
「花が少ないね」「除染や除草で禿げ坊主になってしまって」

この時季、花についての情報は貴重で、「何の花だろうか、
小鳥の森を出たら白い花が咲いていたよ」などと話が弾む。

以下は、この5日間内(16日~20日)に出会った花の一部。

 ビヨウヤナギ《未央柳》 中国名は「キンシトウ《金糸桃》」とか

H27.6.16 ビヨウヤナギ


 ムラサキシキブ《紫式部》 イズミシキブ《和泉式部》が気になる?

H27.6.16 ムラサキシキブ


 ツユクサ《露草》  「露草が露をふくんでさやけくも」 山頭火

H27.6.17 ツユクサ


 タカトウダイ《高燈台》 「夏」を冠する名のナツトウダイは春に花開く

H27.6.17 タカトウダイ


 ガクアジサイ《額紫陽花》 別名「ハマアジサイ《浜紫陽花》」とも

H27.6.18 ガクアジサイ


 キンシバイ《金糸梅》 ビヨウヤナギと同じオトギリソウ属の花

H27.6.19 キンシバイ


 オカトラノオ《丘虎の尾》 ◯◯虎の尾・・・踏みつけないように!

H27.6.20 オカトラノオ


花の種類は少ないが、出会う花はいずれも素敵な花ばかり。
そんな花とのささやかな出会いに、大きなよろこびを覚える。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/23(火) 16:51:24|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みるくゆが・・・

H27.6.24(水 )

21日以降、天候や体調の都合でリハビリウォークを休んで
いる。一昨日は「夏至」、昨日は「沖縄慰霊の日」。ここ数日
間、庭の花を眺めたりしながら、静かな時間を過ごしている。

 ナツツバキ《夏椿》  「沙羅の花病いたはる如酒を汲む」 石田波郷

H27.6.21 ナツツバキ(1)


  「沙羅の花捨身の落花惜しみなし」 石田波郷

H27.6.21 ナツツバキ(2)


 クガイソウ《九蓋草》  「祈るべき天とおもえど天の病む」 石牟礼道子
               「毒死列島身悶えしつつ野辺の花」   〃

H27.6.21 クガイソウ


 ナミキソウ《波来草》  「夏浪か子等哭く声か聴え来る」 三橋鷹女

H27.6.21 ナミキソウ


 ヘメロカリス  「洋上に硫黄島見ゆ骨の音も」 金子兜太

H27.6.21 ヘメロカリス


 ギボウシ《擬宝珠》  「わが胸は小さくなりぬ花擬宝珠」 石田波郷  

H27.6.24 ギボウシ


  「みるく世(ゆ)がやゆら」

昨日の「沖縄慰霊の日」の式典で、与勝高校3年生の知念捷
(ちねんまさる)さんが朗読した「平和の詩」に、繰り返し登場す
る。沖縄の古い島言葉で、「平和でしょうか」を意味するとか。

式典終了後の取材に応じた知念さんは、何度も「寄り添う」と
いう言葉を使い「沖縄に寄り添ってほしい。自分の心に“みる
く世がやゆら”と問い掛けてほしい。恒久平和は世界共通の
願い」、「この詩を沖縄だけでなく世界中で戦争の悲しみを背
負う人たちの心に届けたい」と語っている。

夏至の日は世界で最も長い合唱曲とされている「ねがい」を
聴き、昨日は「平和の詩」を知った。戦後70年。二つの詩が、
こころに響いている。

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/25(木) 22:52:07|
  2. 花のすがた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あじさいの花

H27.6.26(金)

久し振りのリハビリウォーク。小鳥の森(あぶくま)まで行った。
薄靑紫色のガクアジサイとピンク色のアジサイが綺麗だった。

  紫陽花や己が気儘の絞り染 一茶

H27.6.26 アジサイ


 ガクアジサイ《額紫陽花》

  紫陽花やきのふの誠けふの嘘 子規

H27.6.26 ガクアジサイ


  紫陽花や薮を小庭の別座敷 芭蕉

H27.6.26 ガクアジサイ


  あじさいの庭まで泣きにいきました 小6女(小学生の俳句歳時記)

H27.6.26 ガクアジサイ


 アジサイ《紫陽花》

  思いきり愛されたくて駆けてゆく六月、サンダル、あじさいの花
   俵万智                          

H27.6.26 アジサイ


  紫陽花やいつもここらで息きれる 池田澄子

H27.6.26 アジサイ


「本当の花」「偽りの花」「実をつけない花」と、三つの花を楽し
むことができた。「リハビリ」ならぬ「クタビレ」ウォークだったが、
あじさいの美しさを思い浮かべては、朝食を美味しく味わった。

続きを読む

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/06/27(土) 23:04:46|
  2. 花のすがた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

咲きつづけて

H27.6.29(月)

東北地方南部は、3日前の26日(金)に梅雨入りした。
昭和42年と並んで最も遅い梅雨入りで、48年ぶりの遅さとか。
念のために傘を持ち、小鳥の森のあじさいを見に、家を出た。

 ガクアジサイ《額紫陽花》

H27.6.29 ガクアジサイ(1)


H27.6.29 ガクアジサイ(2)


H27.6.29 ガクアジサイ(3)


H27.6.29 ガクアジサイ(4)


H27.6.29 ガクアジサイ(5)


次は 先月25日に写した冬枯れの姿 ・・・ 四つ目の花 ?!

H27.5.25 ガクアジサイ


この花に出会うたび、高田敏子の詩『あじさい』を思い出す。

   あじさい
            高田 敏子

 あじさいの花は
 散ることをしない
 雨の日を咲きつづけ
 秋風の中に咲きつづけ
 咲きつづける心を
 そのまま残して枯れてゆく
 散る花よりも あわれな
 さびしさ
 花の姿
 ひとりの人を思いつづける
 心に似ている
 


      - 『こぶしの花』 花神社 1981年 -

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/06/30(火) 23:11:18|
  2. 花のすがた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

dajaro

Author:dajaro
男性 福島市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ・お知らせ (3)
3.11関連 (43)
花のすがた (534)
それぞれの桜 (44)
岡部(自宅)に咲く花 (169)
岡部(隈畔)に咲く花 (64)
その他 (120)
絵 画 (13)
彫 刻 (27)
未分類 (2)
ブログ開設準備 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR