独りよがりのつぶやき

花の写真を中心とした 気ままなブログです

ワインの香り

H25.10.3(木)

この数日、わが家とお隣りさんのキンモクセイ《金木犀》の甘い香りが、

外に出ても部屋の中に居ても、ほんわかと漂ってくる。

香りばかりに魅かれがちだが、色も形も愛らしく、魅力に富んでいる。

キンモクセイ(1)


キンモクセイ(2)


キンモクセイ(3)


キンモクセイ(4)


ワインの味は、「〇〇の花のような香り」などと表現される。

どんなワインがキンモクセイのような香りを放つのだろうか?

一度、飲んでみたい気がする。


 「ワインは薬の中でも最も有益なものである」 (ヒポクラテス)

 「美味しいパンとご馳走、それにうまいワインがあれば医者いらず」
                              (フランスの格言)



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/04(金) 21:20:00|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイングラス

H25.10.3(木)

除染作業で表土を削り取った場所に、今年は咲かないと思って
いたイヌサフラン《犬咱夫藍》が咲いた。

イヌサフランはユリ科の有毒の植物。「サフラン」の名が付くが、
香辛料や生薬に使われるアヤメ科のサフランとは、全く別仲間。
ワイングラスのような形で、藤紫、ピンク、白などの花をつける。
雄しべは、イヌサフランは6本、サフランは3本で垂れ下がる。

イヌサフランは、葉が出る前に花が地面から現れることから、
ヨーロッパでは「裸の貴婦人“naked ladies”」と呼ばれるとか。

イヌサフラン(1)


イヌサフラン(2)


イヌサフラン(3)


イヌサフラン(4)


和名は、「サフランに似ているが食材として役に立たない」という
ことに由来するとのこと。

イヌサフランの他にもイヌゴマ、イヌキクイモ、イヌタデ、イヌナズナ
など、「イヌ」の名を冠した植物は多いが、この場合の「イヌ」とは、
「似ているが役に立たない」ことを意味するそうだ。

それにしても、「役に立たない」などと勝手な基準で仕分けをし、
名前にまで使うのは、犬や花に対して余りにも失礼で、酷過ぎる。

犬は私たちにとって大切な仲間。何故犬が役に立たないというの
か理解出来ない。  「犬の十戒」を、あらためて読んだ。


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/10/04(金) 21:30:00|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

捨てきれない

H25.10.3(木)

わが家の除染作業も、先月27日(金)に、ようやく終わった。

「除染作業の個別打合せ(三者立会い)」は、6月28日(金)。
今か今かと待っていた作業は、8月27日(火)に始められた。

三者協議から3ヵ月、作業開始から1ヵ月経っての完了だった。

作業員の方々もかみさんも、長期間、本当にお疲れさまでした。

 ↓ 一時保管場所の掘削と埋戻し。
   
   取り除いた量は少なかったので、このあたりでよいか・・・ 

H25.9.27 掘削(1)

 ↓ 広さは当初予定の半分、深さは30cmほど浅いが・・・ 

H25.9.27 掘削(2)

 ↓ よーし、これで何とかおさまる、大丈夫だ・・・

H25.9.27 埋戻し(1)

 ↓ 一休みしてから、埋め戻そう・・・

H13.9.27 埋戻し(2)

 ↓ 埋め戻し、完了!

H13.9.27 埋戻し(3)


近所の作業はほぼ完了し、周辺は久し振りに落ち着きを取り戻した。

 ハナミズキ《花水木》  そして、いよいよ秋の装いに

H13.9.28 ハナミズキ


 ツリバナ《吊花》  実も色づいて

H13.10.3 ツリバナ


 シャクナゲ《石楠花》  二度も咲き!

H13.10.3 シャクナゲ


 シュウメイギク《秋明花》 作業が終わり、ホッと息づき・・・!

H13.10.1 シュウメイギク


だが、休んでばかりはいられない。 これからが大変なのだ。

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/07(月) 23:00:00|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次から次へと

H25.10.12(土)

キンモクセイの香りに気が付いたのは、つい一週間前のこと。
香りが消えたと思ったら、たくさんの花があっけなく散っていた。
除染のために表土を取り除いたところに、花びらが落ちて・・・

・・・ 落花 (落下?) の風情とでもいうべきか ・・・!?

H25.10.12 キンモクセイ


東京でソメイヨシノが開花したとか!
 
  暑さ続き、東京でソメイヨシノ開花 真夏日の地点も
             - 毎日新聞 2013年10月12日 -

わが家でも今年は驚きの連続。二度、三度と戻り咲きする花が多い。

 カーネーション  三度咲き!

H25.10.12 カーネーション


 ツツジ《躑躅》  二度咲き!

H25.10.12 ツツジ


 コチョウラン《胡蝶蘭》  二度咲き!

H25.10.12 コチョウラン


何度も楽しめるのは嬉しいが、花に負担がかからないだろうか?

戻り咲きではないが、シュウメイギクが次から次と咲いてくれている。

 ↓ ピンクに始まり

H25.10.12  シュウメイギク(ピンク)

 
 ↓ 次には白が咲き、そして最後に残っていた

H25.10.12 シュウメイギク(白)


 ↓ 赤紫色 が咲いて、わが家の秋明菊も、これで三役揃い踏み!

H25.10.12 シュウメイギク(赤紫)


芳香を嗅ごうとするわけでもないが、次から次へと咲く花たちに、
鼻腔を大きく広げては近寄っている、至福の今日この頃・・・!?

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/12(土) 18:00:00|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

繰り出して

H25.10.13(日)

昨日から3日間の日程で、福島稲荷神社の秋の例大祭が始まった。

祭りで一番の盛り上がりをみせるのは、約20町会の山車が駅前通り
からお稲荷さんに向かって勇壮に練り歩く、「連山車(れんだし)」とか。
まだ見たことがなかったので、体調を整えてから出かけることにした。

先ずは、隈畔でのリハビリウオーク。
早朝の秋空の色が青々と澄みわたっていた。 吾妻の初冠雪はまだ。

H25.10.13 吾妻連峰


ハクチョウ? いや、黒い鳥、カワウ《河鵜》の群れ飛ぶ姿!
猪苗代湖へ白鳥飛来との便りが届いた。阿武隈川も間もなくか。

H25.10.13 カワウ


西の空に虹がかかっていた。 今日はとても良い日に なりそ~!

H25.10.13 虹(1)


深夜の「月見」ならぬ、早朝の「虹見?」・・・

H25.10.13 虹(2)


綺麗な半円を描いていた虹・・・上手く写せなかったのが残念!

H25.10.13 虹(3)

天にかかる美しい虹を想像しながら、5時一寸過ぎのバスに乗った。
駅前から、世界の屋台の会場へと直行。

冴えわたった夜空には、半月が煌々と輝いていた。
ボブ浅野さんのライブを楽しみながら、美味しい料理とワインを口に
・・・満足、マンゾク!いざ連山車の通りへ、と威勢よく?繰り出した!

連山車は、さすがに圧巻!
ついつい調子に乗ってしまい、帰宅する前に知人のお店に立ち寄った。

お店の館長がティフィンを使ったカクテルを作ってくれた。
虹に見惚れ、半月に心奪われる、そんな夢見心地の味。美味しかった!

矢張り今日は一日良い日!

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/16(水) 12:30:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

痛みをもって

H25.10.17(木)

この時季、花が終わった後の実を見るのも、楽しみの一つだ。

 ヒヨドリジョウゴ《鵯上戸》 - H25.10.12(土) 福島市岡部(隈畔) -

H25.10.12 ヒヨドリジョウゴの花


H25.10.12 ヒヨドリジョウゴの実


 ノブドウ《野葡萄》 - H25.10.13(日) 福島市岡部(隈畔) -

H25.10.13 ノブドウの実


 ナンテン《南天》 - H25.10.17(木) 福島市岡部(自宅) -

H25.10.17 ナンテンの実


これらの実には薬効があり、ヒヨドリジョウゴは帯状疱疹に、
ノブドウは関節痛に、ナンテンは咳止めに、それぞれ効くとされている。

ヒヨドリジョウゴやナンテンは有毒植物でありながら、その毒性にこそ
解熱作用や解毒作用があるのだという。

まさに、「毒を以て毒を制す」ということなのだろう。

帯状疱疹後神経痛を和らげる塗り薬の一つに、トウガラシ《唐辛子》の
有効成分であるカプサイシンを抽出してつくった塗り薬がある。

トウガラシの辛味は体を温め、発汗を促し、ときには痛さに似た刺激を
もたらす。その「ヒリヒリするような辛さ」が痛みを和らげるのだとか。

こちらは、「痛みを以て痛みを制す」とでもいうべきか。

「0.025%カプサイシン親水軟膏」・・・3年余愛用し、今もって手放せない。



今朝、ハクチョウの鳴き声を聞いた。優雅に飛ぶ姿が直ぐに見られる!


テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/18(金) 17:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天空に遊び

H25.10.18(金)

今日は朝からスッキリとした青空。土湯峠側からスカイラインに入った。

平日なのでそんなに車は出ていないだろうと思ったが、とんでもない。
何処の駐車スペースも満車状態だった。

 磐梯山  「国見台」から

H25.10.18 磐梯山


 ブナの原生林  「天風境」から

H25.10.18 ブナ林


 髙山  「天風境」から髙山(標高1804.8m)と幕滝を見る

            H25.10.18 天風境


 幕滝  樹海の中の幕滝(落差約30mとか)

H25.10.18 幕滝


 岳樺  「双竜の辻」周辺

H25.10.18 岳樺


 ナナカマド《七竈》  兔平駐車場

H25.10.18 ナナカマド


 一切経山:噴煙  初冠雪の名残がホンの少し・・・

H25.10.18 一切経山:噴煙


 ナナカマド《七竈》  「天狗の庭」を過ぎて

H25.10.18 ナナカマド


 つばくろ谷  旧不動沢橋跡(展望台)から眼下を

H25.10.18 つばくろ谷


 黄葉  旧不動沢橋跡(展望台)

H25.10.18 黄葉


今回は、吾妻八景のうち「湖見峠」「浄土平」「天狗の庭」「白樺の峰」の
素晴らしい景観を、車を止めて、ゆっくりと堪能することができなかった。

が、その半分のポイントに立っただけで、まさに天空での遊びとばかり、
このうえなく大きな感動と驚くほどの元気をもらった。

 Oh Happy Day!  磐梯吾妻スカイラインに感謝!

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/18(金) 23:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

DB:天空に

H25.10.25(金)

前回アップした「天空に遊び」のデジブック版をつくった。

久し振りの作成で果たしてどうなるものかと心配したが、何とか完了。

ホッとした。

 天空に遊び - 磐梯吾妻スカイライン -

   

デジブックの作成は、ほぼ一年振り。
どうしてこんなに間隔が空いたのか、自分でも理由がよく分からない。

格好の素材がないのはいつものことだから、作る意欲が湧かなかった
ということだろうか。 それとも、体調がかんばしくなかったとか・・・。
だが体調はかなり良い。とすれば単に気乗りがしなかったということか。

撮影したシュウメイギクをテーマに作り始め、1年後に完了した作品が
ある。昨年秋に発表の 「 風の花 - 世界はうつくしいと - 」がそうだ。
気が集中しないままに、作り終えることを忘れてしまったのだろうか?

マ、ひま人間なのだから、気が向いたときにでも、気長に楽しみながら
取り組めば良い。未完成の方が、喜びの倍返しになるかも知れない!

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/25(金) 23:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花もみもある

H25.10.28(月)

昼前、隈畔を歩いた。

かみさんが、ノブドウを見て、「ブスの実!」と喜んだ。
「あんまりな名前!」と思ったが、会津ではそう呼んでいるそうだ。

 ノブドウ《野葡萄》

H25.10.28 ノブドウ(1)


            H25.10.28 ノブドウ(2)


            H25.10.28 ノブドウ(3)


オオイヌノフグリが咲いていた。早春を代表する花の秋咲き・・・。
一寸ユーモラスでもあるが、矢張り「あんまりな」ネーミングの一つ。

 オオイヌノフグリ《大犬のふぐり》

H25.10.28 オオイヌノフグリ(1)


H25.10.28 オオイヌノフグリ(2)


ノブドウの実の色は、白、青、ピンク、赤紫など、ほんとうに多彩だ。

かみさんが、先日届いた「大人の休日倶楽部 10月号」を手にして、
「ノブドウが載っているよ」と渡してくれた。

川瀬敏郎の「花を賜る」で、そこには「秋の実はどれ一つをとっても、
自然がつくった、美しい宝石の輝きに充ちている」とあった。

朝はサザンカやノコンギク、昼はノブドウやオオイヌノフグリ・・・etc.
今日は、「 花もみ(実・味・美・見)もある 」、輝きの一日!

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/28(月) 23:00:00|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋を感じて

H25.10.29(金)

 ノコンギク《野紺菊》

H25.10.28 ノコンギク(1)


H25.10.28 ノコンギク(2)


H25.10.28 ノコンギク(3)


H25.10.28 ノコンギク(4)


H25.10.29 ノコンギク(5)


今か今かと待ち続ける花がある。
ノコンギクもその一つ。ようやく、17日(木)に開いた。

この花を見ると、秋が本当にやって来たのだと思う。

4枚目の写真は、かみさんが一輪挿しに活けたもの。
10日程前に食卓に飾られ、今、五つほど開いている。

庭に咲く「野」紺菊だが、「一輪挿しには野の花が・・・」
これといった話題も少ない私たちに、話しの種を提供
してくれている。

部屋の内と外とで、ささやかながら秋の風情を楽しん
でいる、今日この頃。


テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/29(火) 20:50:00|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

dajaro

Author:dajaro
男性 福島市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ・お知らせ (3)
3.11関連 (43)
花のすがた (534)
それぞれの桜 (44)
岡部(自宅)に咲く花 (169)
岡部(隈畔)に咲く花 (64)
その他 (120)
絵 画 (13)
彫 刻 (27)
未分類 (2)
ブログ開設準備 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR