独りよがりのつぶやき

花の写真を中心とした 気ままなブログです

姿を現し

H25.3.5(火)

春を告げる花、スノードロップが姿を現してきた。

花言葉は「希望、慰め、恋の最初のまなざし」とか。

さまざまな言い伝えもある・・・

スノードロップを集め、家に持ち帰ると家が清められる

スノードロップ(1)


アダムとイヴが楽園を追放されたとき、天使は降っていた雪をこの花に変え、励ました

スノードロップ(2)


色がない雪が花に色を分けてくれるように頼んだ折、唯一その願いに応じてくれた

スノードロップ(3)


色が死に装束を連想させることから、死の象徴として嫌われることも・・・

スノードロップ(4)


ヒガンバナ《彼岸花》と同じヒガンバナ科の花であることに、あらためて気が付いた。

お盆の頃のフシグロセンノウ《節黒仙翁》、秋の彼岸の頃のヒガンバナなどとともに、

亡くなられた方々を偲ぶ花の一つだと思った。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/05(火) 22:30:00|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出て来いよ

H25.3.6(水)

「うちのフクジュソウが開いてきたよ。体調が良ければ出て来て・・・」

と写真の先生が声をかけてくれた。

お言葉に甘え、訪ねた。

  フクジュソウ《福寿草》 - H25.3.6(水) 福島市岡部(先生宅) -

フクジュソウ(1)


フクジュソウ(2)


フクジュソウ(3)


フクジュソウ(4)


この春初めての、フクジュソウとの出会い。

宮沢賢治の若い木霊の一節を思い出した。

 「 おおい。まだねてるのかい。

  もう春だぞ、出て来いよ。
 
  おい。ねぼうだなあ、おおい。」

 
 「 おいおい、栗の木、まだ睡(ねむ)ってるのか。

  もう春だぞ。おい、起きないか。」
 
 
 「 はるだ、はるだ、はるの日がきた、」


続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/08(金) 10:10:00|
  2. 花のすがた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あれから2年

H25.3.11(月)

3.11東日本大震災から今日で2年。

亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りするとともに、

被害を受けられた皆さまに心からお見舞いを申し上げます。

14:46 黙祷・・・。

  スノードロップ - H25.3.9(土)~11(月) 福島市岡部(自宅) -

スノードロップ(1)


スノードロップ(2)


スノードロップ(3)


スノードロップ(4)


スノードロップ(5)



友人が貸してくれた山岡荘八「徳川家康」全13巻を読み終えた。

1月下旬から読み始めて約2ヵ月足らず。とても楽しく読めた。友人に感謝!

小説とは関係ないが、このところの放射線、黄砂、PM2.5、花粉などの飛散に、

家康公が用いた馬印「厭離穢土 欣求浄土」の言葉が、妙にちらついてならない。

空も海も大地も生命(いのち)も汚すこの現象 ・・・ 何とかならないものだろうか!

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/11(月) 22:00:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いま 冬を越し

H25.3.20(水)

大寒波や大雪に見舞われたこの冬も峠を越え、漸く今日、春分の日を迎えた。

今年のサザンカは、数も少なく、傷んだ花びらばかりが目に付いて、これでは

どうなるものかと心配していたが、このところ何とか綺麗に、そして華やかに

開いてくれたので、ホッと胸を撫で下ろしている。

  サザンカ《山茶花》 - H25.3.11(月)~17(日) 福島市岡部(自宅) -

サザンカ(1)


サザンカ(2)


サザンカ(3)


サザンカ(4)


サザンカ(5)


春分は、「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」日。

健気にも頑張り、挫(くじ)けずに厳しい冬を乗り切ったサザンカ。

前向きに咲いている生命(いのち)の、その姿が美しい。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/23(土) 12:00:00|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい芽が

H25.3.25(月)

シロヤマブキなどの、新しい芽が出てきた。

  シロヤマブキ《白山吹》の芽
                  - H25.3.22(金) 福島市岡部(自宅) -

シロヤマブキの芽


  カリン《花梨》の芽 - H25.3.23(土) 福島市岡部(自宅) -

カリンの芽


  アジサイ《紫陽花》の芽 - H25.3.23(土) 福島市岡部(自宅) -

アジサイの芽


ユキヤナギの蕾なども膨らんできた。

  ユキヤナギ《雪柳》の蕾 - H25.3.23(土) 福島市岡部(自宅) -

ユキヤナギの蕾


  ヒマラヤユキノシタ《ヒマラヤ雪の下》の蕾
                  - H25.3.23(土) 福島市岡部(自宅) -

ヒマラヤユキノシタの蕾


ソファーに座りながら眺められる、ご近所さんの花。

  オウバイ《黄梅》(別名:キンバイ《金梅》など)
                  - H25.3.21(木) 福島市岡部(お隣り) -

オウバイ


  サンシュユ《山茱萸》 - H25.3.21(木) 福島市岡部(先生宅) -

サンシュユ


ぶつぶつと賑やかになってきた音に、今、心騒がせながら耳を傾けている。

はっきりとではないが、何となく呟き合う声らしきものが聞こえてくる。不思議だ。



 「木々や草花は、どのように辛いこと、して欲しいことがあっても
  物は言いませぬ」
 「それはそうじゃが・・・」 
 「そして、春が来れば、足りないものは足りないままに、しかし
  力を尽して咲き出まする」


  - 山岡荘八全集6「徳川家康(六)」(昭和56年 ㈱講談社 発行)p365
      家康の側室、西郷局(さいごうのつぼね):お愛の方の言葉 -


テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/25(月) 17:17:12|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今がいちばん

H25.3.27(水)

  サザンカ《山茶花》 - H25.3.24(日)~26(火) 福島市岡部(自宅) -

サザンカ(1)


サザンカ(2)


サザンカ(3)


サザンカ(4)


サザンカ(5)


咲かないで冬を越した蕾も開き、そして花びらも散り、しべも現われて・・・。

痛み止めの薬が倍にされ、昨秋以来、体調は今がいちばんいい時だ!



  これまでの人生は無駄だったなんて、

 どうして思う必要があるでしょう。

 そう思う人がいたら、

 残りの人生を、これまでの分まで楽しんで、と言いたいわ。
 

    - ターシャ・テューダーの言葉3 「今がいちばんいい時よ」
               (2004年 ㈱メディアファクトリー 刊 p.17)から -





テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/28(木) 11:11:10|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いい時よ

H25.3.28(木)

  サザンカ《山茶花》 - H25.3.28(木) 福島市岡部(自宅) -

サザンカ(1)



サザンカ(2)



サザンカ(3)



サザンカ(4)

今日は、奥飯坂のおおとり荘(摺上亭大鳥)に行き(・・・連れて行ってもらい)、

大浴場や露天風呂にゆったりと浸かり、のんびりと日帰り入浴を楽しんだ。

中庭のベニシダレウメは満開。艶やかに咲いている姿に、しばし見惚れた。

帰宅して、ビールで早速に乾杯。カラカラになっていた喉を潤した。美味い!

・・・ いい時だ!



 今が、人生でいちばんいい時だと思います。
 若い頃は、やりたくないこともやらなければならなかったし、
 疲れることも、やってもやっても終わらないことも多かったわ。
 家計のやりくり、税金の支払い、仕事の締め切り、 
 契約の交渉といったことのうえに、
 途中からは、四人の子どもをひとりで育てるという仕事が加わりました。
 それらのことが、全部なくなり、
 今は子どもや孫にしてやりたいことをし、好きなように絵を描き、
 大好きな庭仕事をし、動物との生活を楽しめるのですもの。
 

    - ターシャ・テューダーの言葉3 「今がいちばんいい時よ」
               (2004年 ㈱メディアファクトリー 刊 p.6)から -





テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/29(金) 11:11:10|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きているって

H25.3.28(木)

庭のあちこちにスミレ《菫》が咲き出し、
春が急ぎ足でやってきた。

若くして亡くなった北條民雄(1914-1937)の作品に、
すみれ」というのがある。

主人公は、最後に
「ああ、なんというお前は利口な花なんだろう。」と述懐する。

山奥で暮らす主人公と庭の片隅に咲くスミレのやり取りが、
何とも味わい深い。  

スミレ(1)


スミレ(2)


スミレ(3)

フキノトウ《蕗の薹》も、出てきている。

フキノトウ


息を大きく吸って、春のほろ苦い、色と味と香りを精一杯に愛でた。



 わたしは八十九歳になりますが、

 やりたいこと、学びたいことが、まだたくさんあります。

 長生きして、生きる喜びを満喫するつもりよ。

 生きているって、すばらしいと思いませんか。
 

    - ターシャ・テューダーの言葉3 「今がいちばんいい時よ」
            (2004年 ㈱メディアファクトリー 刊 p.156)から -





テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/30(土) 11:11:10|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳を取っても

H25.3.30(土)

ご近所の方々から、「(頭髪が)短いのは年寄り臭いよ」「ステッキは淋しいね」

などと、相次いで貴重なご意見をいただいた・・・ん~ 成程、なるほど!

この頃は、髪を伸ばし、ステッキには出来るだけ頼らずに歩くようにしている。

久し振りの隈畔でのリハビリウォーク。 足取りも軽く、親水公園に直行した。

白鳥の北帰行が進んでいる。 北に帰る白鳥の無事な旅立ちを願う。

ハクチョウ


「土」と「筆」で、「ツクシ《土筆》」。英語では「horsetail(馬の尾)」とか。

ツクシ


仏の座と言ったら、風のかみさんに「姫踊り子草よ!」と教えられた。

ヒメオドリコソウ


オオイヌノフグリ《大犬のふぐり》の目覚めは、これからだ。

オオイヌノフグリ


ナズナ《薺》は、春の七草の一つ。別名ペンペングサ《ぺんぺん草》。
「芹 なづな 御行 はくべら 仏座 すずな すずしろ これぞ七種(ななくさ)」

ナズナ


お隣りさんから、ローダンセマム・アフリカンアイズをいただいた。
モロッコのアトラス山脈の砂礫地に自生するとか。 気品のある花だ。

ローダンセマム・アフリカンアイズ


明朝も、隈畔を楽しく歩きたいと思った。



 年齢については現実的にならなければ。

 若い頃に戻りたいと思っても、何の役にも立ちません。

 歳を取っても、できることは、たくさんあります。

 新しいことも発見できるはずよ。

 無理をしないで、今の自分にできることを楽しんではどうかしら?
 

    - ターシャ・テューダーの言葉3 「今がいちばんいい時よ」
               (2004年 ㈱メディアファクトリー 刊 p.9)から -





テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/31(日) 20:00:00|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

置かれた環境に

H25.3.31(日)

今朝は、小鳥の森まで足を伸ばした。 往復約7,000歩。我ながら驚いた。

ヘルシーランド福島の駐車場近くのヤブツバキ《藪椿》が、嬉しそうに迎えてくれた。

ヤブツバキ


すぼめていた口を開き始めたカタクリ《片栗》。 間もなく全開か!

カタクリ


たくさんの蕾を付けているコブシ《辛夷》。桜に先立ち、清々しく咲いている。

コブシ


紅梅・白梅に再会。写っていないが、太い紅梅の木が倒れていた。大雪の所為か?

紅梅・白梅


ベニシダレザクラ《紅枝垂れ桜》の蕾が膨らんでいた。もうすぐ艶やかな花が開く!

ベニシダレザクラの蕾


除染作業は、いつまで続くのだろうか。

除染作業の立看板


北帰行の準備だろうか、ハクチョウ《白鳥》が飛来している。
この地で安心して生息することが出来る環境は、いつ実現するのだろうか?

ハクチョウ


明日からは4月。 希望を持って進まなければと思った。 「負けてらんに!」



 私は、社会通念より自分の価値観に従って生きるほうを選びました。

 だから、おもしろくて充実した人生を歩んできたのだと思います。
 

    - ターシャ・テューダーの言葉3 「今がいちばんいい時よ」
               (2004年 ㈱メディアファクトリー 刊 p.140)から -



 わたしにとって、人生でいちばん大切なことは、心の充足です。

 与えられた運命、自分が置かれた環境に満足して生きることです。
 

    - ターシャ・テューダーの言葉3 「今がいちばんいい時よ」
               (2004年 ㈱メディアファクトリー 刊 p.151)から -





テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/31(日) 22:00:00|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

dajaro

Author:dajaro
男性 福島市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ・お知らせ (3)
3.11関連 (43)
花のすがた (542)
それぞれの桜 (44)
岡部(自宅)に咲く花 (169)
岡部(隈畔)に咲く花 (65)
その他 (124)
絵 画 (13)
彫 刻 (27)
未分類 (4)
ブログ開設準備 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR