独りよがりのつぶやき

花の写真を中心とした 気ままなブログです

シュウメイギク(4)

H23.11.4(金)

8月末から2ヵ月余りも次から次へと咲き続けているシュウメイギク《秋明菊》
・・・残り少なくなった。

  シュウメイギク《秋明菊》の花後 - H23.11.1(火) 岡部 -

シュウメイギクの花後

無心に咲く清楚な姿に、どんなに心が和らげられることだろうか。

感謝の意を込め、シュウメイギクとメイ・サートンの詩を組み合わせ、
デジブックを作ってみた(リンク先「新しい地形~秋明菊~」参照)。

万歩計を吊り下げ、歩数を確認しながら狭い室内を徘徊する我が身。

「一日一日が旅だから 家はわたしの奥の細道 上り下りの坂があり
遠回りする小道もある」

・・・何故か心に響く言葉で嬉しくなり、顔が自然とほころんでくる。

今、我が家の庭は、ツワブキ《石蕗》、ノコンギク《野紺菊》が真っ盛り。

そして、サザンカ《山茶花》が、濃いピンク、白、淡いピンクと、一挙に
開き始めた!

  サザンカ《山茶花》(濃いピンク) - H23.11.2(水) 岡部 -

サザンカ(濃いピンク)


  サザンカ《山茶花》(白) - H23.11.3(木) 岡部 -

サザンカ(白)

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/04(金) 22:30:00|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チャノキ

H23.11.5(土)

やながわ希望の森公園のシキザクラ、お春地蔵や文知摺観音の紅葉などの具合が気になった。
お春地蔵などはどうだろうかと思い、昨年の状況を調べた。まだ、少し早いようだ。
もう少し待って、天気の良い日に出かけることにしよう。

以下は、昨年の画像。

  チャノキ《茶の木》の花 - H22.11.21 福島市山口:お春地蔵 -

チャノキ


  紅葉(1) - H22.11.21 福島市山口:お春地蔵 -

お春地蔵:紅葉


  紅葉(2) - H22.11.21 福島市山口:文知摺観音 -

信夫文知摺:紅葉

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/05(土) 22:30:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

№17 希望の森公園の四季桜

H23.11.6(月)

やながわ希望の森公園シキザクラ《四季桜》の開花状況が気になり、管理事務所に電話した。

「もう、そろそろでは・・・」とのことだったが、出かける前に再度確認の要ありか。

シキザクラは一重咲きで淡い紅色、ジュウガツザクラ《十月桜》は八重咲きで花弁の縁が薄く紅色
になる、フユザクラ《冬桜》は一重咲きで、咲き始めは淡白紅色、満開近くになると白色に変わると
のこと。

古い写真を引っ張り出してみた。
何れも八重咲きでジュウガツザクラのように思えるが、どちらに属するのか、よく分からない。
因みに、「ふくしまけんぽく大辞典」では、シキザクラとして紹介されている。

  四季桜(1) - H14.11.17 伊達市:やながわ希望の森公園 -

四季桜(1)


  四季桜(2) - H13.12.1 伊達市:やながわ希望の森公園 -

四季桜(2)


  四季桜(3) - H13.12.1 伊達市:やながわ希望の森公園 -

四季桜(3)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/06(日) 22:30:00|
  2. それぞれの桜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

№18 鬼石の冬桜

H23.11.7(月)

群馬県藤岡市にある桜山公園は、フユザクラ《冬桜》の名所である。

「三波川(さんばがわ)の桜」、「鬼石(おにし)の冬桜」として知られ、昭和12年(1937年)、

国の名勝及び天然記念物に指定された。

約7000本のフユザクラは11月から12月にかけて見頃を迎え、紅葉と一緒に楽しめる。

全山が雪で覆われたような風景の中に、鮮やかな紅葉が見られる姿は、たとえようもなく美しい。

紅葉情報では「色づき始め」、フユザクラの見頃は「12月中旬まで」とのこと。

お出掛けの際には、駐車場までの渋滞覚悟が必要か!

  鬼石の冬桜(1) - H8.11.22 群馬県藤岡市鬼石:桜山公園 -

鬼石の冬桜(1)


  鬼石の冬桜(2) - H8.11.22 群馬県藤岡市鬼石:桜山公園 -

鬼石の冬桜(2)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/07(月) 22:30:00|
  2. それぞれの桜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

何の実?(2)

H23.11.8(金)

友人から画像が送られてきた。 あれ、どこかで見たような? 

風のかみさんに聞いたら、「私が入院していたときにいただいたでしょ、ソヨゴの実よ。」

との返事。「あ、そうか」と答えながら、あれから早くも1年が経ってしまったことや、

退院後もソヨゴの実が大事そうに部屋に飾られていたことなどを、思い出した。

  ソヨゴ《冬青》の実 - H23.11.7(月) 友人撮影 -

ソヨゴの実

ソヨゴの名前は、堅い葉が風に揺れてソヨソヨと音を立てるという意味の、「戦(そよ)ぐ」に由来

するとか。また、漢字名「冬青」については、冬でも葉を青々と茂らすことからとも。

  ソヨゴ《冬青》の花 - 広島県立広島緑化植物公園HPから -

soyogo1[1] soyogo2[1]


送られてきた画像に触発されて、我が家の庭のウメモドキ《梅擬き》の実を写した。

  ウメモドキ《梅擬き》の実 - H23.11.8 岡部 -

ウメモドキの実

ウメモドキの花 - 植物園へようこそ!HPから -

そして、赤い実で思い出した。
続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/08(火) 22:30:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

№19 瑞泉寺の冬桜

H23.11.9(水)

今から丁度10年前、急に思い立って秋の鎌倉を訪ねた。

宿を予約しないままの、いつものお決まりパターンでの旅立ち。

金沢文庫、鎌倉五山、鶴岡八幡宮等々、あちこちを精力的に巡った。

NHKの大河ドラマ「北条時宗」ブームの影響か、鎌倉市内は観光客でごった返しの大混雑。

その所為か、鎌倉市内では宿をとれず、横須賀まで足を伸ばす破目に陥った。

余りの強行軍に殆どは記憶の外なのだが、どういうわけか、フユザクラだけは印象に強く残っている。

  冬桜(1) - H13.11.24 鎌倉:瑞泉寺 -

四季桜(1)


  冬桜(2) - H13.11.24 鎌倉:瑞泉寺 -

冬桜(2)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/09(水) 22:30:00|
  2. それぞれの桜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

輝いて

H23.11.11(金)

3.11東日本大震災から今日で8ヵ月。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、

被害を受けられた皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。

心ない言葉や行いが これ以上出て来ることのないように、

みんなで穏やかに接し、冷静に動くことができるように・・・。

14:46 黙祷・・・。


風のかみさんに剪定されて、サッパリとしたシダレモミジ《枝垂れ紅葉》。

陽射しを浴びて綺麗に輝いていた。

その輝きを撮ろうと何回もシャッターを切ったのだが、どうもうまく撮れない。

  シダレモミジ《枝垂れ紅葉》 - H23.11.10(木) 岡部 -

シダレモミジ

シダレモミジと言えば、いわき市の「中釜戸のシダレモミジ」。

まだ、訪ねたことがない。

  中釜戸のシダレモミジ《枝垂れ紅葉》 - 「うつくしま電子辞典」から -
            昭和12年6月15日 国指定天然記念物 (所在地:いわき市渡辺町中釜戸)

中釜戸のシダレモミジ

紅葉情報では、今月の下旬が見頃とのこと。

「フェルメールからのラブレター展」(仙台展)は、12月12日まで開催されている。

どちらも、見たい。落ち着いた光を受けて輝く姿を見たい!

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/11(金) 14:46:18|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

八幡神社のイチョウ

H23.11.17(木)-1/5

前から気になっていた大蔵寺のイチョウ《銀杏》の黄葉を、ようやく訪ねることが出来た。

一般に「大蔵寺のイチョウ」と言っているが、正しくは、 「八幡神社のイチョウ 」と言うらしい。

運転は、風のかみさん。大蔵寺手前の落葉で埋もれている坂道を、難なく上りきってくれた。

駐車場には、タクシーが1台駐車していた。

ドライバーさんはと探せば、縁台に座って、お寺の方と楽しそうに話し込んでいた。

  大蔵寺のイチョウ《銀杏》(1) - H23.11.17(木) 福島市小倉寺:八幡神社境内 -

大イチョウ(1)


  大蔵寺のイチョウ《銀杏》(2) - H23.11.17(木) 福島市小倉寺:八幡神社境内 -

イチョウ(2)


  大蔵寺のイチョウ《銀杏》(3) - H23.11.17(木) 福島市小倉寺:八幡神社境内 -

イチョウ(3)


サザンカが見事に咲いていた。カンツバキも一部開いていたが、本格的にはこれから。

また出かけて来る楽しみが残っていて、嬉しい限りだ。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/17(木) 22:30:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大蔵寺(4)-サザンカ

H23.11.17(木)-2/5

サザンカ《山茶花》とツバキ《椿》の違いについては、

 ・サザンカは秋から冬にかけて咲き、ツバキは早春に咲く
 ・サザンカは花びらがばらばらになって散り、ツバキは花ごと落ちる

くらいしか知っていない。

そんな程度の知識の持ち合わせで、大蔵寺境内のサザンカを見て歩いた。

次の写真は駐車場の奥に咲いていた花・・・これはサザンカに間違いない。

  サザンカ《山茶花》(濃いピンク) - H23.11.17(木) 福島市小倉寺:大蔵寺 -

サザンカ(1)

次は駐車場入口の左側に咲いていた花・・・これもサザンカに間違いない。

  サザンカ《山茶花》(白) - H23.11.17(木) 福島市小倉寺:大蔵寺 -

サザンカ(2)

そして次は、駐車場左手の道を少し奥に入ったところに咲いていた花。

樹の下には、花が元からポロリと落ちていた! 椿だ!

今頃咲いているのでカンツバキ《寒椿》か?と思ったが、カンツバキは八重咲き。違う。

自宅に戻って調べたが、どうしても分からない。

  ツバキ《椿》? - H23.11.17(木) 福島市小倉寺:大蔵寺 -

ツバキ?

お寺の方が、「これからも、いろいろと咲いてくれますよ」と教えてくれた。

頭を悩ます日々が、しばらく続きそうだ。それにしても、楽しみだ。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/19(土) 22:35:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何の実?(3)

H23.11.17(木)-3/5

大蔵寺の駐車場の奥、サザンカ《山茶花》の樹の根元近くにあった。

果たして、これは何の実?

何の実?


実が熟すと神輿のような形になることから、別名ミコシグサ《神輿草》とも。

ミコシグサ


ミコシグサの花の姿は次のとおり。そう、お馴染みのゲンノショウコ《現の証拠》。

正解は、ゲンノショウコの実でした!

ゲンノショウコ


 現身(うつしみ)の 証しはいずこ 神輿草

お粗末!

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/20(日) 22:30:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大蔵寺(5)-お地蔵さん(2)

H23.11.17(木)-4/5

地蔵堂の手前で、縁台に座っていたタクシーのドライバーさんが、隣りの
女性を見ながら、

「俺たち二人、何に見える?」と声をかけてきた。

「仲睦まじいご夫婦のような」とご期待に副いそうな答えを返してやったら、

「矢張り、そう見えるか!」と男性が面白そうに笑った。

が、直ぐに女性が、
「駄目よ、そんなことを聞いても。このご夫婦は何回も来ていて、わたしの
ことを知ってるのだから。」と話した。

「あ、そうか、駄目か!」と、人の好さそうな彼は残念そうなポーズをした。


お二人に軽く会釈をして、イチョウの木の前の地蔵堂の方に、向かった。

佇んでいるお地蔵さんは、どのお顔も穏やかで優しい表情だ。

小春日和の暖かな陽射しに包まれているお姿に、心が和らいだ。

  大蔵寺のお地蔵さん - 眩しそうに -
         H23.11.17(木) 福島市小倉寺:大蔵寺

お地蔵さん(1)


  大蔵寺のお地蔵さん - 一寸お澄まし? -
         H23.11.17(木) 福島市小倉寺:大蔵寺

お地蔵さん(2)

いつものことながら、お地蔵さんの、この微笑みが たまらない!

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/21(月) 22:30:00|
  2. 彫 刻
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文知摺観音の紅葉

H23.11.17(木)-5/5

大蔵寺のイチョウの黄葉とともに、文知摺観音のイロハモミジの紅葉が気になっていた。

体調も良かったことから、大蔵寺から自宅に真っ直ぐに帰らずに、文知摺観音に寄り道した。

丁度見ごろを迎えていた。ホッとした。

  文知摺観音の紅葉(1) - H23.11.17(木) 福島市岡部:文知摺観音 -

文知摺観音の紅葉(1)


  文知摺観音の紅葉(2) - H23.11.17(木) 福島市岡部:文知摺観音 -

文知摺観音の紅葉(2)


  文知摺観音の紅葉(3) - H23.11.17(木) 福島市岡部:文知摺観音 -

文知摺観音の紅葉(3)

今日は一日忙しかった。

午前中は指圧、お昼は郡山から出てきた妹とレ・フルールで昼食、

午後は大蔵寺、文知摺観音と立ち寄って写真撮り。目まぐるしく動いたが、何故か疲れを感じなかった。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/22(火) 22:30:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サザンカ

H23.11.24(木)

庭にはサザンカ《山茶花》の木が4本ある、と以前に書いた。だが、全部で5本あった。

一番背が高く、一番早くに花を咲かせるを見落としていた。

最後に花を咲かせる木は居間の真ん前にあり、数日前から濃いピンク色をしたを咲かせている。

この木は、例年、3月末ごろまで花を咲かせる。


いま、5本の木は、それぞれに花を咲かせて、揃い踏み。

淡いピンクの花を咲かせる木は、花びらを落としながらも、まだ多くの蕾を持っている。

  サザンカ《山茶花》 - H23.11.20(日) 岡部 -

サザンカ(3)


  サザンカ《山茶花》 - H23.11.20(日) 岡部 -

サザンカ(4)


  サザンカ《山茶花》 - H23.11.20(日) 岡部 -

サザンカ(5)

そして、次から次と花を開いては、私たちを楽しませてくれている。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/24(木) 22:30:00|
  2. 岡部(自宅)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

何の実?(4)

H23.11.30(水)

ヒヨドリ《鵯》が、大きな鳴き声を上げて、赤い実をついばんだ。

  果たして、何の実? ↓ - H23.11.27(日) 岡部 -
          実や葉は、せき、ぜんそくに効く、また、視力回復、白内障にも効くとか。

何の実?


  ・・・?の葉 ↓ - H23.11.29(火) 岡部 -  葉には、殺菌作用や解毒作用があるとか。
          どれが1枚の葉? 写真に写っている全体が1枚の葉っぱ。羽状複葉なのです!

・・・?の葉


  ・・・?の花 ↓ - H23.6.28(火) 岡部 -
      メギ科の植物で、ルイヨウボタン、サンカヨウ、イカリソウ、トガクシソウなどと同じ仲間。
      年輪が出来ない、見せかけの常緑低木。その一年一年は、豊かな時間(とき)を刻む。

・・・?の花

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/30(水) 22:30:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

dajaro

Author:dajaro
男性 福島市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ・お知らせ (3)
3.11関連 (43)
花のすがた (534)
それぞれの桜 (44)
岡部(自宅)に咲く花 (169)
岡部(隈畔)に咲く花 (64)
その他 (120)
絵 画 (13)
彫 刻 (27)
未分類 (2)
ブログ開設準備 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR