独りよがりのつぶやき

花の写真を中心とした 気ままなブログです

ごあいさつ

H23.4.1(金)

先月11日に東日本大震災が発生して以来、今日で満3週間になろうとして
います。
地震、津波、原発非常事態、余震、風評被害、ライフラインの切断、生活物
資の逼迫、心への影響・・・etc. 胸が痛む日々が、際限なく続いています。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害を受けられました方々、
そのご家族の皆様に対しまして、心からお見舞いを申し上げます。

かつてない未曾有の大災害だけに、心が休まり、落ち着きを取り戻すまで
には、大変な時間がかかると思います。

一日も早い支援と復興を願い、宮澤章二氏の詩「行為の意味」と日本メン
タルヘルス協会代表心理カウンセラー衛藤信之氏の「ブログの抜粋」を、
ブログ立ち上げの準備段階で載せました(先月27日・昨日)。

行為の意味
気にかかる記事


ブログの開設に当たり、写文集「花のすがた」の表紙に使った
トガクシショウマの花を載せました。最も好きな花と、そして言葉です。

トガクシショウマ《戸隠升麻》 幻の花:トガクシソウ《戸隠草》
「秘すれば花なり 秘せずば花なるべからず」 - 世阿弥:風姿花伝 -

トガクシショウマ《戸隠升麻》

このブログを、勝手ながら、今日から正式なもの(正式も略式もないの
でしょうが)にさせていただきます。

このブログの立ち上げ準備の段階で、多くの方々にご迷惑をお掛けし
ました。心からお詫びいたします。
また、これまでに、多くの方々からいろいろと貴重なご助言をいただき
ました。心から感謝申し上げます。
まだまだ未熟なブログですが、おかげ様で、ようやく立ち上げることが
出来ました。ありがとうございました。

これからは、焦らずに、ゆっくりと、楽しみながら続けて行きたいと考え
ておりますので、今後とも、どうかよろしくお願いいたします。


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/01(金) 00:36:29|
  2. ごあいさつ・お知らせ
  3. | コメント:0

震災の呼称

H23.4.2(土)

  ヒメリュウキンカ《姫立金花》 - H23.4.1 岡部 - 

ヒメリュウキンカ《姫立金花》 - H23.4.1 岡部 -

新年度スタートの日の昨日午後、政府は、今回の震災の呼び名を「東日本大震災」とすることを持ち回り閣議で決定(了解)した、と発表した。

地震が発生した3月11日当日、気象庁はこの地震を「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」と命名したが、閣議了解前は、「東北関東大震災」「東日本大震災」「東日本巨大地震」「3.11大震災」などと呼ばれていた。今後は、「東日本大地震」の呼び名で統一される。

孫の相手などで忙しい家内に、この話題を差し向けたら、「名前が問題ではないのよ!」と、軽く一蹴された。
仕方なく、先ほど庭に出て写した写真の整理に取り掛かった。まだまだ残っているフキノトウ、頭を出したヒトリシズカ、ピンクの蕾が大きくなり始めたユキノシタ、そしてヒメオドリコソウにヒメリュウキンカ・・・etc.

朝方は開き切っていなかった鉢植えのヒメリュウキンカが、春の陽射しを一身に浴びて、しっかと開いていた。
本当に大変なことでしょうが、大震災に遭われた方々の一日でも早い確かな立ち上がりを、心からお祈りするばかりである。

行為の意味
気にかかる記事


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/02(土) 06:51:04|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

座して何見る

H23.4.3(日)

 ホトケノザ《仏の座》 - H23.4.1 岡部 -

ホトケノザ《仏の座》 - H23.4.1 岡部 -

ホトケノザ《仏の座》は、シソ科オドリコソウ属の一年草あるいは越年草。葉は対生で、その形が蓮座に似ていることから、「仏の座」。また、葉が数段になることから、サンガイグサ《三階草》の別名も。

ところで、仏さんは、座して何を見詰めているのでしょう?

春の七草の一つのホトケノザは、本種ではなく、キク科のコオニタビラコ《小鬼田平子》のこと。
しかし、京都冷泉家に残る春の七草を書いた掛軸にあるのはオオバコ《大葉子》であり、異説もある。
「鬼タビラコ」はタビラコの大きいものの意味。「小鬼タビラコ」は、タビラコの大きいものより小さいものの意味。
ここで、循環してしまっている。ややこしい限りである。

ホトケノザが子孫を残すための生存戦略には、目を瞠るものがある。
以下はhttp://www.mirai.ne.jp/~yagisho/nature/nature51/nature51.htm などを参照して記述。
 
花の形は、蜜だけが横取りされないように、長い筒状になっている。
また、筒状の花が咲き終ったあとは、つぼみのような状態のまま花の中でどんどん種子を作る、「閉鎖花」と呼ばれる「第2の花」、つまり、自稔性の花をつける。
さらに、エライオソームと言う粒子がついている種子を、アリがせっせと運ぶ。その結果、ホトケノザの種子は広く散布されることになる。
身近な植物にもさまざまなドラマがあり、生き物としての力を感じます。

行為の意味
気にかかる記事


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/03(日) 06:58:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

踊らにゃ!

H23.4.4(月)

  ヒメオドリコソウ《姫踊子草》 - H23.4.1 岡部 -

ヒメオドリコソウ(1)

ヨーロッパ原産の帰化植物。シソ科オドリコソウ属の越年草。
明治26年(1893)に東京の駒場で見つけられたのが最初とのこと。

同属の日本在来のオドリコソウ《踊子草》と花の付き方などがよく似て、
かつ、小形であることから、頭に小さいという意味を表す「姫」を冠して「姫踊子草」。

ヒメオドリコソウ (2) - H23.4.1 岡部 -
110401087 ヒメオドリコソウ(2) - コピー


先輩格のオドリコソウの名前は、花のすがたが笠を被った踊り子に似ていることから付けられたとか。

オドリコソウ(1) - H17.5.4 嵯峨野 -
050504128 嵯峨野:オドリコソウ《踊り子草》

オドリコソウ(2) - H17.5.3 貴船 -
オドリコソウ(2) - H17.5.3 貴船 -


笠を被っての踊りといえば、西馬音内の盆踊りやおわら風の盆に用いられる編み笠が思い起こされる。
とりわけ、西馬音内の盆踊りは、端縫い衣裳や藍染め衣裳を身に着け、前後を赤い紐などでとめた編み笠を前被りに被って踊るのだが、深く被った編み笠は女性の首すじを美しく浮き立たせ、また、そこから覗かれる赤い紐や唇は艶っぽく、踊りをことさら引き立てる。

編み笠(1) - H15.8.16 西馬音内の盆踊り -
西馬音内の盆踊り -笠-

編み笠(2) - H21.9.1 おわら風の盆 -
おわら風の盆 -笠-

踊りの中で是非見たい踊り、阿波踊り。私はまだ見たことがないが、見るだけでなく、出来ることなら我を忘れて、思いっ切り踊ってみたいものだ!・・・上手下手は別として。

ところで、今回の東日本大震災がもたらした風評被害。踊らすのも嫌だが、踊らせられるのも嫌だ。最大の風評は、原発の安全神話。そして被害者は、地球上の生きとし生けるものすべて!こころをしっかりと持って、いくらかなりとも誤りのない言動を心がけたいもの。自ら考え、自らの足で、地域のために、みんなと一緒に、前を向いて・・・踊らにゃ!

行為の意味
気にかかる記事


- 今朝読んだブログから -
誠ブログ【ニッポン農業考1】「踊らされる人は、やがて、踊ることすらできなくなる」
http://blogs.bizmakoto.jp/arakinc/entry/2241.html
タテさんの第三ステージ【風評のこころ】「風評に踊らされた?いえいえ、それは自分のこころに踊らされたこと」
http://blog.livedoor.jp/tsowonder/archives/50597479.html

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/04(月) 15:49:46|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

症状の回復は?

H23.4.5(火)

  ショウジョウバカマ《猩々袴》 ― H23.4.4 岡部 ―

ショウジョウバカマ《猩々袴》 - H23. 4.4 岡部 -

昨朝、心待ちにしていたショウジョウバカマの花茎がしっかりと立ち上がり、花も大きく開いた。
思わず「ヤッター!」と歓声を上げ、花の前の踏み石に寝そべりながら、何回もシャッターを切った。

ショウジョウバカマの名前は、赤い花を猩々の顔に、下に広がった葉を袴に見立てたことに由来するとのこと。

花言葉は、「希望」、「忘れられない人」とか。
厳しかった冬を越して可憐な花を咲かせる姿は、まさに花言葉そのもの。
やわらかな陽射しは、日一日、間違いなく確かな力強さを増し加え、周りをあたたかく包み込んでいる。

因みに、猩々は、中国に由来する伝説上の動物で、人語を解し、赤い顔をして人間のような容姿で酒を好むとされている。しばしばオランウータンなどの大型類人猿に擬せられる(猩々はオランウータンの漢名でもあるとか)。さらに、そこから転じて、大酒家や赤いものを指すこともある。

お酒大好き人間だけでなく全国のみなさんへ。
二次被害、三次被害と際限なく続く経済被害の拡散防止のため、次の訴え同様、どうか福島を、東北をサケないで~!

【被災地岩手からお花見のお願い】



ところで、一昨年に体調を崩して以来、一進一退の屋内退避?状況を続けている私だが、その朝家内は、症状が回復しつつある私の体調を気遣ってなのか、それとも放射性物質の流出を気にしてなのか、「無理をしないで」と声をかけてくれた。

近所では、放射線被曝を心配し、まだ庭に出ることを躊躇している人が多い。
今朝のニュースでは、「文部科学省は4日、福島第1原発から北西約30キロの福島県浪江町国道399号沿いの累積放射線量が先月23日から今月3日までで10.34ミリシーベルトに達し、屋内退避の目安となる10ミリシーベルトを超えたと発表した。人工被ばく年間限度の1ミリシーベルトの10倍を上回った。」と報じている。

二本松市役所東和支所で臨時対応している浪江町役場。浪江町の幼・小・中学校は、原発事故による避難指示・勧告が解除されるまでの当分の間、休校とされている。福島市は、その浪江町から約30キロの地点。笑い事では済まされない。浪江町役場臨時サイトにアップされた生存者確認情報に、知人の名前がカタカナで載っていた。涙が溢れ出てきて、どうしようもない。

行為の意味
気にかかる記事

- 今朝読んだニュースから -
毎日新聞社説:放射線監視 透明性と体制の強化を


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/05(火) 11:56:51|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪の下から

H23.4.6(水)

  ヒマラヤユキノシタ《ヒマラヤ雪の下》 - H23.4.5 岡部 -

ヒマヤラユキノシタ《ヒマラヤ雪の下》 - H23.4.5 岡部 -

ピンク色の蕾をつけていたヒマラヤユキノシタが、開きました。
10日ほど前にはうっすらと降りた春雪に覆われて隠れていましたが、
この日は、雲一つない晴天のもと、陽射しを一身に浴びて開きました。

雪の下から顔を覗かせている画像ではありませんが、今年もまた、雪の下から元気に咲きました。
また、ユキヤナギも、少しですが開き始めてきました。雪が解け、確実に、春が動き出しています。
桜の開花は、間もなくでしょう!

被災された方々が、一日でも早く平穏無事な生活に戻れますよう、心からお祈りいたします!

行為の意味
気にかかる記事

日々交わす挨拶の言葉となってしまった、「今日の風は西から、それとも東?」

- 今朝の一言 -
「データはあくまで予想ですが、ムダでも注意が必要」 - 中部大学:武田邦彦教授 -

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/06(水) 07:08:59|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立ち上がり

H23.4.7(木)

  タチイヌノフグリ《立ち犬のふぐり》 - H23.4.6 岡部 -

110406169 タチイヌノフグリ

 「いぬふぐり 星のまたたく 如くなり」 虚子

ゴマノハグサ科クワガタソウ属のイヌフグリには、イヌノフグリ・オオイヌノフグリ・タチイヌノフグリなどがあるが、 季語としては「いぬふぐり」のみ。
春を告げ、春を呼ぶ花で、大好きな花の一つだ。虚子がどのイヌフグリを詠んだのか、調べるのも面白い。

因みに、イヌノフグリは在来種、他の二つは何れも帰化植物。また、イヌノフグリは、環境省レッドデータブックでは絶滅危惧II類(VU)に指定されている。和名は、牧野富太郎博士の命名。オオイヌノフグリの別名は、瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳など。

今朝、5時過ぎに白鳥の鳴く声が聞こえた。
隈畔に飛来してきていた白鳥の北帰行は、先月末に殆どが終わっている。遅い旅立ちとなったものの、さきほど上空を飛んで行った白鳥たちにとって、今日は長い旅の始まりだ。

昨日の福島市での最高気温は20℃。一昨日の5日より7℃も高い。そして今日の予報も最高気温20℃。日本気象協会は福島市の予想開花日を4月12日としたが、一寸早まるのかも知れない。

被災された方々は、どんな思いで桜の開花を迎えるのだろうか?
こんなときだからこそ、起き上がり 立ち上がり 歩き出し 桜を見て欲しいとも思う!

行為の意味
気にかかる記事


- 今朝読んだ記事から - 「しっとりとしたお花見を」
日本マネジメント総合研究所「お花見などのイベントを自粛しない、という震災復興支援のあり方を問う」
http://prw.kyodonews.jp/open/release.do?r=201104025602

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/07(木) 06:52:39|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春が呼ぶ

H23.4.8(金)

  カタクリ《片栗》 - H23.4.7 小鳥の森 -

カタクリ《片栗》 - H23.4.7 小鳥の森 -

 4月に入ってから写した春の妖精カタクリの花などを収め、初めて
のスライドを作成、アップしてみた。「ヤッター!」などと大歓声をあげ
て喜んでいるので、音量には、どうかくれぐれもお気を付けて下さい。

※ 公開時「春が呼ぶ」としてアップしたスライドは開けないことが判明
したので、これを削除し、新たに作成した差し替え用の「春が呼ぶ」を
載せました。どうか、ご了承願います。

    差し替え後の「春が呼ぶ」


「春」の語源は、草木の芽も「張る」、田畑を「墾(は)る」、気候の「晴る」
ということから・・・など多くの説がある。また、「春」を意味する英語の
Spring は、「 春」のほか、「ばね」「泉」「源」「(行為などの)原動力」など
を意味する。

「春」「Spring」の持つ語感は、新鮮で、若やいで、気がみなぎり、躍動感
にあふれる・・・そんな前向きな響きに満ちている。

イザ、みんなで復興へ、とようやく気を取り戻した矢先、昨夜、東日本大
震災後では最大の震度6強という激しい地震(福島市は震度5弱)が起
きた。気象庁は、先月11日の巨大地震の余震とみて、今後も震度6弱や
6強の余震が起きる可能性があるとしている。何とかならないかと思うが、
大自然の力は計り知れない!

被災された方々が不安と疲れから解き放たれ、一刻でも早く心が休まる
日が来るよう、心底、祈らずにはいられない。

行為の意味
気にかかる記事


 昨日は屋内退避?の状況から脱出し、リハビリを兼ねて愛車を運転。
花見山と小鳥の森へ行ってきた。花見山の駐車場には観光バスが1台も
なく、この時期の光景としては異様に過ぎた。小鳥の森でお会いしたのは
3人。とても静かに歩けた。自粛ムードによるのか、あるいは風評被害に
よるのか分からないが、東日本大震災と原発の非常事態は、身近なとこ
ろにまで大きな異変をもたらしている。

ところで、歩いたのは2000歩近く。久し振りに歩数を伸ばした。
散歩が楽しい季節となった。

 今日は、隈畔のサイクリングロードを歩いた。 驚いたことに、路面の
あちこちに無数の亀裂が生じていた。また、液状化現象だろうか、随所に
隆起が生じ、危ない状態になっていた。災害が残した爪痕は大きい。

ところで、今日は2200歩近く。大きな収穫だった。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/08(金) 18:18:14|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花粉症

H23.4.9(土)

  ツクシ《土筆》 H12.4.15 小鳥の森

ツクシ《土筆》

昨日、一昨日と外出したせいか、くしゃみが出て、眼がかゆく、花粉症と思しき症状が、ついに出てしまった。これは、ヤバい。今の私にとって、風邪や花粉症は一番の大敵なのだ!

昨年は、花粉症の症状が全く出なかった。
これは、一昨年11月から昨年4月までの5ヶ月間にわたる入院生活の期間中、病院の外に一歩も出なかったこと、さらに、間質性肺炎の治療のためにステロイド剤(花粉症対策の切り札でもある)が大量に投与された、という特殊事情があったことによると思われる。でも、今春は事情が違う。これから、花粉症が出ないように、気を付けなくちゃ。

ところで、放射性物質からの外部被曝を防ぐには、花粉症の予防対策と同様に、帽子をかぶったり、長袖の服を着たり、マスクをしたりということが有効であるとされている。

花粉は目に見えるが、放射性物質は目に見えない。健康やいのちにかかわる目に見えないものだからこそ、「放射性物質予報」のような情報提供の仕組みを構築することが、「花粉情報」の提供に加えて必要とされるのではなかろうか。

行為の意味
気にかかる記事


 朝からお昼過ぎまで雨降り。雨も止んだ4時過ぎ、隈畔のサイクリングロードを歩いた。ジョギングなんてものではなく、ゆったりと歩いては止まり、止まっては歩いたり、そんなふらつきスタイルの歩き方だ。足もとのおぼつかない私に同情してくれたのだろうか、嬉しいことに、昨日も今日も、鶯が鳴いて迎えてくれた。今日は、屋内で1000歩近く歩いたので、合わせて3000歩を超えた。昨年12月以来の快挙だ。やったー!

-健康のために-

スロージョギングの?に答えます
「ためしてガッテン」 2009年8月5日放送 
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090805

長引く痛みの正体解明 「慢性痛」最新治療術
「ためしてガッテン」 2008年11月19日放送
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20081119

NHK健康ホームページ
http://www.nhk.or.jp/kenko/

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/09(土) 21:39:48|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テリトリー

H23.4.10(日)

  ウコギ《五加木》 - H23.4.10 岡部 -
 ウコギ《五加木》

今朝、けたたましいヒヨドリの鳴き声で目が覚めた。いつもは鳥の鳴き声よりも早く目が覚めるのだが、今朝は違った。庭を我が物顔で往き来している、縄張り意識の強いヒヨドリのせいだ。

庭に出てみたら、オコギが目に入った。会津出身の家内は、ウコギではなく「オコギ」と呼び、私もそれに倣ってから40年も経ってしまった。会津ではオコギを垣根に用いる。その新芽を摘んで細かく刻み、ご飯にかけて食べたり、味噌と和えて食べたりするのだが、少々苦みのある味は、これがまた何とも言えず美味しい。今夜の食卓には無理だろうが、近日中にオコギご飯が食べられると思うと、ついつい顔の筋肉が緩む。

ところで、野鳥のテリトリー、垣根での境界、いずれも領域の内外を隔てる他者に対する宣言だ。だが、目に見えない放射性物質は、自己であろうが他者であろうが、そんなテリトリーや境界を、ものともせずに越えて拡がって行く。

包括的核実験禁止条約機関(CTBTO)準備委員会は7日、福島第1原発から放出された放射性物質が北半球全域に拡散していることを確認したと発表した。人体や環境に影響を及ぼすレベルをはるかに下回っているとのことだが、注意して推移を見守る必要がある。

行為の意味
気にかかる記事


今日は絶好の散歩日和。梁川の希望の森公園に行った。時間が経つのを忘れ、5,000歩近くも歩いた!

-健康のために-

スロージョギングの?に答えます
「ためしてガッテン」 2009年8月5日放送 
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090805

長引く痛みの正体解明 「慢性痛」最新治療術
「ためしてガッテン」 2008年11月19日放送
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20081119

NHK健康ホームページ
http://www.nhk.or.jp/kenko/

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/10(日) 18:44:54|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

希望の森

H23.4.11(月)

東日本大震災から今日で1か月。
死者行方不明者は2万7000人を超え、およそ15万人が今も避難生活を余儀なくされています。
宮城、岩手、福島の3県以外の避難所にいる人はおよそ2万3000人で、そのほとんどの方々が、原発事故をきっかけに本県から避難した被災者。住み慣れた場所にいつ戻ることができるのか、先の見えない厳しい毎日が続いています。本当に、お疲れ様です。これからも、とても大変な日々が続くことと思いますが、希望を持って歩むことが何よりも大切なことなのだ、と信じています。一刻も早く、おだやかで当たり前の生活に戻ることが出来ますよう、心からお祈りいたします。

14時46分18秒 黙祷・・・・・・ 

《シアトル酋長の言葉-1854年-》

香り高い花たちは私たちの姉妹です。
熊や鹿や大きな鷲は私たちの兄弟です。
岩の頂き、草原の露、ポニーのぬくもり、
そして人間。みな同じ家族なのです。
大地は母なのです。
大地に降りかかることは、
大地の子供たちにも降りかかります。
大地は人間のものではありません。
人間が大地の一部なのです。
これだけはハッキリしています。
全てはつながっているのです・・・。



いきものみっけ

-健康のために-

スロージョギングの?に答えます
「ためしてガッテン」 2009年8月5日放送 
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090805

長引く痛みの正体解明 「慢性痛」最新治療術
「ためしてガッテン」 2008年11月19日放送
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20081119

NHK健康ホームページ
http://www.nhk.or.jp/kenko/


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/11(月) 12:04:09|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一人静

H23.4.12(火)

 ヒトリシズカ《一人静》 - H21.4.10 岡部 -

ヒトリシズカ《一人静》

東日本大震災の発生から1か月も経ったが、余震活動が休まるどころか止まることを知らない。一体どうしたことか!と激しい言葉が口をついて出るばかり。そんな気持ちを見透かしたのだろうか、茨城県ー福島市と同じ震度4ーに在住の人生の大先達から、励ましのメールをいただいた。

「大丈夫でしたか?以来頻発する大中小の余震に落ち着きませんが、これを書いている最中にも千葉県東北部が震源とかの震度4の地震がありました。原発も相変わらず危険な状態にあるようで、もういい加減にしてくれ、と叫びたくなります。そうはいっても相手が自然とあっては、叫び声もむなしく筑波山にこだまして終わり・・。人類の生き方や哲学を再考する必要を促されていることは明らかと思われます。小生も女房も今一つ心が晴れないのですが、被災者の方々や復興に日夜努力されている関係者のことを思うと、そうも言ってられず、めげずに仕事をやっています。」

胸に熱いものを込み上げながら、「そうなのだ、そうなのだ!」と何度も頷き、拝読した。

花たちの開花は例年より1週間ほど遅いとのことだが、いわきの標準木宝林寺のシダレザクラ(いわき)など、県内各地から花だよりが届き始めている。

日々成長を続ける我が家の庭のヒトリシズカも、間もなく沢山の花を開き、私たちを喜ばせてくれる。とても楽しみだ。

H23.4.11 
110411498 ヒトリシズカ 314

H23.4.1 
ヒトリシズカ H23.4.1

- 今朝の一言 -
 「生きることこそ未来だよ」 - リンクさせていただいた「さすけねぇ!」から -

- 今朝読んだ記事から -
mimi-fuku通信 東日本大震災:福島県浜通り地震(2011年4月11日の余震)を考える。
時事ドットコム 原発対策、初の議題に=日本の教訓共有-国連防災会議
時事ドットコム 福島・浪江で34ミリシーベルト=大震災後の積算放射線量推計-安全委
産経新聞 震度6弱は「余震」と気象庁 M7「今後も発生」
スポニチ 戸惑う飯館村「説明もなく“急に逃げろ”とはどういうことか」
NHK 川俣町 計画的避難区域に困惑
毎日JP 福島第1原発:全住民避難まだ続ける…準備区域指定3町村
共同通信 最大で1時間1万テラベクレル 国際尺度、最悪の7も
NHK
政府 計画的避難区域を設定

地震情報(各地の震度に関する情報)


-健康のために-
スロージョギングの?に答えます
 「ためしてガッテン」 2009年8月5日放送 http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090805
長引く痛みの正体解明 「慢性痛」最新治療術
 「ためしてガッテン」 2008年11月19日放送 http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20081119
NHK健康ホームページ http://www.nhk.or.jp/kenko/

4/11 屋内退避に徹した、鎮魂の一日。2,000歩余。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/12(火) 20:35:54|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい村は今

H23.4.13(水)

  ハナニラ《花韮》 - H23.4.13 岡部 -

ハナニラ《花韮》

飯舘村は全村避難!
村は、国から「計画的避難区域」として設定されたことを受け、今日から16日にかけて行政区座談会を開催することとしている。何ということなのか、あんなに美しい村がどうしてこんなことになってしまうのか、憤りと悔しさと悲しみが、ごちゃ混ぜになって胸をかきむしる。

菅野典雄村長は「少しずつ住みよい村をつくってきた。ある日、放射能を含んだ風がこっちに吹いただけで、生活のすべてがガラガラと崩れそうになる。本当に心の置きどころがない」と話している(asahi.com 4月8付記事)。いま、無念の思いを押し殺しながら苦闘している姿が浮かんでくる。

村と私の関わりは、真野ダム着工前の昭和50年頃、水没予定地区の大倉集落を訪ねて以来。思い入れが極めて深い村だ。なかでも印象に強く残るのは、平成15年12月、「『までい』な暮らしをともに考えるつどい」に参加し、村長さんからパーティー終了後の二次会に誘われ、哲学者の内山節さんやスローライフ提唱者の辻信一さんなどと、夜遅くまで一緒に酒を飲み交わしながら歓談したことだ。

その内山さんは、本県南相馬市の避難者を受け入れている片品村を支援するために、三人委員会と三人委員会哲学塾ネットワークの名で片品村支援のための義援金基金を創設した。また、ナマケモノ倶楽部の世話人をしている辻さんは、移動を希望する人たちを受け入れることができないか、と関西以西の人たちに呼びかけている。

村の応援軍団は大きい。そんな中で、辻さんの次の言葉が心に響く。
「震災と原発崩壊というかたちで発生した危機を乗り越えていく力は、巨大技術や巨大システムにあるのではなく、何とか自然と折り合いをつけていこうとする人間たちの知恵や営みにあることを、人と人の結び合いから社会をつくりだしていこうとする人々の活動のなかにあることを、今日の事態は教えています。」


哲学者・内山節 オフィシャルサイト
辻信一のサイトへようこそ

- 今朝の言葉 -
「亡くなられた方々を十分に追悼することなく、未来を語ることに私はためらいを感じます。ここからはじめませんか。」
「祈る日」の呼びかけ

「計画的避難区域」と「緊急時避難準備区域」の設定について
地震情報(各地の震度に関する情報)

いきものみっけ

-健康のために-
スロージョギングの?に答えます
 「ためしてガッテン」 2009年8月5日放送 http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090805
長引く痛みの正体解明 「慢性痛」最新治療術
 「ためしてガッテン」 2008年11月19日放送 http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20081119
NHK健康ホームページ http://www.nhk.or.jp/kenko/

4/13 2,000歩余。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/13(水) 21:12:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

全開じゃ~!

H23.4.14(木)

 スイセン《水仙》 - H23.4.11 岡部 -

スイセン《水仙》

余震が頻発し落ち着かない日々が続くなか、嬉しいことがあった。

一つは、「すべてはつながって」が、デジブック広場の「ショーケース」の枠内に陳列されたこと。
もう一つは、二男がオーナーシェフをしている店のブログワインが好き!福島県福島市のレストラン、レ・フルールのはなし。に、私のことが紹介されたこと。

デジブック広場の「ショーケース」枠は、大変な数にのぼる発表作品の中から、今週のオススメ20冊を紹介するもの。11日、広場から次の連絡が入った。「田中@デジブック☆オンライン さんのコメント 2011.04.11 15:56  あなたの作品を、今週のオススメ20冊を紹介する枠「ショーケース」に選ばせていただきました!2011年4月11日より7日間、展示いたします。ぜひ「ホーム」をクリックして、トップページの「ショーケース」をご覧ください。」

レ・フルールの昨日のブログには、「父親は数十年のキャリアを持つ『アマチュア写真家』・・。自費出版をしてしまうほどの凝り性ですが、最近ブログやら"デジブック"やらとIT化が進んで・・母からは『朝から晩まで...』などと言われながらがんばっています・・どうぞチョイと見てやってください  ┐( ̄ヘ ̄)┌  梁川希望の森公園の花の写真です。http://www.digibook.net/d/2094e117b09fa589f6fc81c6d2a33ff8/?m わが身内ながら素晴らしい出来だと思ってます!・・なんか調子良くなってきたぞ!よっしゃ!明るい気持ち全開じゃ!今年は生まれて初めて花見山に足を運んでみよう!それから、今年も店に桜を飾ろう!」と書いてあった。

ショーケースに入ったのもさることながら、息子から褒められたことも大変な驚きだ。「母からは『朝から晩まで...』などと言われながらがんばって」いると書いているが、田中さんからのメールを家内に見せたとき、「良かったじゃない!」と喜んでくれたことは、まだ二男に話していない。我が家の庭には、この時期お薦め?の花、「スイセン」が全開じゃ~!


飯舘応援の本発刊 「までい」の心で復興を - H23.4.14 福島民報 -

「計画的避難区域」と「緊急時避難準備区域」の設定について
地震情報(各地の震度に関する情報)

いきものみっけ

-健康のために-
スロージョギングの?に答えます
 「ためしてガッテン」 2009年8月5日放送 http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090805
長引く痛みの正体解明 「慢性痛」最新治療術
 「ためしてガッテン」 2008年11月19日放送 http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20081119
NHK健康ホームページ http://www.nhk.or.jp/kenko/

4/14 万歩計不携帯なるも医大、薬局と行ったことから2,000歩は固い。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/14(木) 22:47:02|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

大地が何かを

H23.4.16(土)

   カラスノエンドウ《烏野豌豆》 - H23.4.15 松川運動公園 -

カラスノエンドウ  松川運動公園

デジブック広場の件を知った家内が「良かったじゃない!」と喜んでくれたことは、このブログを見れば早晩分かること。昨日のブログに、まだ息子に話していないなどと書いてしまった余りのドジさ加減に、汗がタラ~リ。「こりゃ~、わが人生と同じだ!」なんて、口を開けたまま画面に釘付けとなった。

気を取り直し、「それではいかん!」
友人の花見のお誘いを幸いに、屋内を脱出。福島市は12日に開花宣言。花見山は今日15日。今、ふくしまは、桜の花咲く美しい季節。さ~全開じゃ~! 思いっ切り桜の花を愛で、いのちあることに感謝しよう!・・・ナンチャッテ。

「行為の意味」「すべてはつながって」に続き、福島市松川運動公園に咲く花たちを、「大地が何かを」との題名でまとめた。「復興」とは全くかけ離れた異次元の世界・・・「避難」という非日常の切迫した現実。険しくて長い道程が続くだろうが、一刻も早く安らぎが戻ることを、心から祈るばかりだ。

大地が何かを


住民から不安噴出 飯舘 計画的避難区域で座談会
時代の風:東日本大震災=精神科医・斎藤環、東京大教授・加藤陽子
時代の風:東日本大震災=防衛大学校長・五百旗頭真、同志社大教授・浜矩子

「計画的避難区域」と「緊急時避難準備区域」の設定について
地震情報(各地の震度に関する情報)

いきものみっけ

-健康のために-
スロージョギングの?に答えます
 「ためしてガッテン」 2009年8月5日放送 http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090805
長引く痛みの正体解明 「慢性痛」最新治療術
 「ためしてガッテン」 2008年11月19日放送 http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20081119
NHK健康ホームページ http://www.nhk.or.jp/kenko/

 4/15 お花見に出かけて、ナント3,000歩超! 友に感謝、感謝!

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/16(土) 00:15:48|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

dajaro

Author:dajaro
男性 福島市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ・お知らせ (3)
3.11関連 (43)
花のすがた (534)
それぞれの桜 (44)
岡部(自宅)に咲く花 (169)
岡部(隈畔)に咲く花 (64)
その他 (120)
絵 画 (13)
彫 刻 (27)
未分類 (2)
ブログ開設準備 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR