独りよがりのつぶやき

花の写真を中心とした 気ままなブログです

久し振りに

H29.6.3(土)

久し振りにデジブックをつくった。

  DB:五月の花散歩




朝から青空が見える。

そろそろ、散歩の時間。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/06/03(土) 05:21:16|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰も急がない

H28.8.10(水)

朝、5時に家を出た。 冷やっとした空気が、肌に気持ちいい。
散歩している人と交わした挨拶は、お互いに「寒いくらいで!」

子どもの頃、「新しい履物は夜に下ろすな」とよく言われたが、
固い靴ひもをきりっと締めて履いたシューズは、早朝だからこ
そ、さらにピカピカと輝いて見えるのだと思った。

サイクリングロード・親水公園

 キノコ雲

1608106712 雲


 カワセミ《翡翠》

1608106719 カワセミ


1608106728 カワセミ


 アキカラマツ《秋唐松》

1608106731 アキカラマツ


 ヒヨドリジョウゴ《鵯上戸》

1608106742 ヒヨドリジョウゴ


 シロツメクサ《白詰草》

1608106754 シロツメクサ


 ヤマボウシ《山法師》

1608106760 ヤマボウシ


 ノブドウ《野葡萄》

1608106782 ノブドウ


 吾妻連峰

1608106785 吾妻連峰


 ヘクソカズラ《屁糞葛》

1608106802 ヘクソカズラ


 ガカイモ《蘿藦》

1608106809 ガガイモ


自宅の庭

 ギボウシ《擬宝珠》

1608106823 ギボシ


1608106825 ギボシ


 シュウカイドウ《秋海棠》

1608106832 シュウカイドウ


7時前に家に戻ったが、たいして汗もかかなかった。明朝も、新
しいシューズの感触を楽しみながら、ゆっくり歩こうと思った。

続きを読む

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2016/08/10(水) 22:14:27|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のぶどうと虹

H27.11.28(土)

十五夜は必ずしも満月と限らないが、一昨日(11/26) の
月は、「満月&十五夜の月」だったとか。

夜空ではないが、昨日の朝、信夫山に沈もうとした月を見た。
とてもよい眺めだった(6:42 撮影)。

151127 月


 黄 葉  H27.11.27 小鳥の森入口(あぶくま口)

151127 黄葉


 サザンカ《山茶花》  H27.11.27 自宅の庭

151127 サザンカ


今朝、月は見えなかったが、綺麗な虹が天にかかっていた。

151128 虹


先日、デジブック『ノブドウの実』を発表した。虹を見なが
ら、宮沢賢治の童話 -のぶどうと虹- を思い出した。

 DB:ノブドウの実

 


 センニンソウ《仙人草》  白いひげがふさふさと

151128 センニンソウ


 吾妻小富士  真っ白になり

151128 吾妻小富士


来月は、白い雪も、街なかに降りてくることが多くなるだろ
う。そして、中旬は流星の季節。

夜空や雪景色を眺めながら、ほどほどにお酒を楽しみ、一年
の最後の月を元気に過ごそうと思った。

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/28(土) 22:23:18|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

青空に誘われ

H27.9.3(木)

久し振りの青空に誘われて、昨日、今日と、新しい万歩
計をつけて家を出た。 外気は、矢張り気持ちが良い。

 青空に白い雲  2日 サイクリングロードから

150902738


 ムラサキツメクサ《紫詰草》  2日 隈畔 

150902731 ムラサキツメクサ


 アレチウリ《荒れ地瓜》  2日 隈畔

150902735 アレチウリ


 サルスベリ《百日紅》  3日 春日神社

150903762 サルスベリ


 ニラ《韮》  3日 圓満寺

150903769 ニラ


二日続きのリハビリウォークで調子が良くなったせいか、
花火大会のデジブックの作成が一気に進み、完了した。

 DB:ふくしま花火大会

   

一ヵ月以内で出来たことに、何かホッとするものを覚えた。

昨日の福島市の最高気温は 32.6℃。先月22日以来の真
夏日となった。今日は 29.0℃。このところ続いた低温を忘
れたかのようだったが、真夏日はもうやって来ないだろう。
ツクツクボウシが、去りゆく夏を惜しむように、鳴いていた。


テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/03(木) 22:13:32|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

狐のかみそり

H27.8.3(月)

先月に写した花のなかに、出会うたびに、ドキッと驚かさ
れる花がある。キツネノカミソリだ。薄暗い所で見る姿は、
あやしいまでに美しく、そして艶めかしく、狐につままれた
世界に引きずり込まれたような錯覚すら覚える。

 キツネノカミソリ《狐の剃刀》
            7月18日~30日 6:09~7:17

№1 150718471 キツネノカミソリ


№2 150724940 キツネノカミソリ


№3 150724939 キツネノカミソリ


№4 150724943 キツネノカミソリ


№5 150728127 キツネノカミソリ


№6 150728133 キツネノカミソリ


№7 150728142 キツネノカミソリ


№8 150730339 キツネノカミソリ


今日も、猛暑日の36.5℃。
朝早く、暑くなる前に小鳥の森(あぶくま側)に向かった。
清楚な感じのシロバナツリガネニンジンは、ほぼ終わり
に近かったが、キツネノカミソリは、まだまだ咲いていた。
連日の猛暑にもめげずに咲き誇る、美しくも妖艶な花だ。

柳田国男の「野草雑記」に、「狐の剃刀」と題する文があ
る。ヒガンバナの呼び名について書かれたもので、昨年
9月27日のブログ(「狐の剃刀」)に引用させてもらった。
その冒頭は、次のように記されている。

  東京の郊外で彼岸花、俳諧で曼珠沙華(まんじゅしゃ
  げ)
などといっている草の葉を、奈良県北部ではキツ
 ネノカミソリ、摂津(せっつ)の多田地方ではカミソリグ
 サ、それからまた西へ進んで、播州でも私たちは狐
 の剃刀(かみそり)と呼んでいた。
 

  - 柳田国男『野草雑記:草の名と子供』 (青空文庫)

同じ仲間の「狐の剃刀」が咲くころには、この暑さは納ま
るのだろうが、その前に、どうにかして一日でも早くこの
暑さから解放されたい、狐の嫁入り(天気雨)でもよいと、
クーラーの真下で呻いている。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/03(月) 22:38:43|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猛暑が続いて

H27.8.2(日)

一昨日(35.2℃)、昨日(36.5℃)に引き続き、今日も猛暑
日(38.2℃)。流石に暑かった。

朝のうちはそんなに暑くなかったのだが、今日のリハビリ
ウォークは文知摺橋までにしようと、庭のギボウシを写し
てから、ゆっくりと出かけた。

№1 150802485 ギボウシ


が、2,000歩ではもの足りなく、下流の鎌田大橋まで足を
延ばした。橋近くでコマツナギに出会えた。何よりだった。

 コマツナギ《駒繋ぎ》

№2 150802493 コマツナギ


№3 150802497 コマツナギ


№4 150802513 コマツナギ


足許からキジ《雉》が飛び出した。隈畔にはキジが多い。

№5 150802512 キジ


危険防止用のロープを張るための杭打ちがなされるな
ど、8日の花火大会に向けての準備が進められている。

№6 150802518 隈畔

当日の天気の予想は「曇り時々晴れ」(降水確率30%)
とか。良い天気のもとで、是非、成功させたいものだ。

昼ビール、夕日本酒で、ささやかながら、晴天を祈った。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/02(日) 22:31:17|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アキカラマツ

H27.7.31(金)

この時季のリハビリウォークの楽しみの一つに、アキカラ
マツに出会えることがある。今年もいつものように会えた。
嬉しい。

 アキカラマツ《秋落葉松》 7月30日・31日 6:19~6:53  

№1 150730347 アキカラマツ


№2 150730350 アキカラマツ


№3 150730352 アキカラマツ


№4 150731395 アキカラマツ


№5 150731404 アキカラマツ


№6 150731409 アキカラマツ


我が家のシキンカラマツ《紫錦唐松》は、水分補給が足り
ないせいか元気がない。来年は元気な姿を見せて欲しい
と、願っている。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/07/31(金) 17:27:45|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駆除すべきは

H27.7.18(土)

今朝は、三本木橋まで歩こうと、5時過ぎに家を出た。

  ↓ 5:18撮影 ・・・ 今日も暑くなりそうだ

№1 150718431 雲


 ヨウシュヤマゴボウ《洋種山牛蒡》  「洋酒」でも「食用」でもない 
 
№2 150718509 ヨウシュヤマゴボウ

  実はブドウ色になるが ヤマブドウ《山葡萄》ではない

№3 150718505 ヨウシュヤマゴボウ


 ヤマブキ《山吹》  二度咲き それとも狂い咲き?

№4 150718523 ヤマブキ


 ツツジ《躑躅》  こちらも返り咲き・・・毎年咲けば もう定番か

№5 150718532 ツツジ


三本木橋の手前から親水公園に入る下り坂の途中に、
「駆除試験のため・・・」と書かれている立看板があった。

№6 150718535 駆除試験

後で知ったことだが、今日行われた「阿武隈川外来生物
勉強会」の駆除体験で除草されたアレチウリ《荒れ地瓜》
の仮置き場らしい。

アレチウリは、日本生態学会によって日本の侵略的外来
種ワースト100に選定されているとか。自らの心のワース
ト100・・・こちらも取り除かなければと、歩きながら呟いた。

今日の最高気温は29.5℃。炎天下での活動は、さぞかし
大変なことだったろうと思う。駆除活動に従事される方々
に、こころから敬意を表したい。

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/23(木) 22:19:03|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葛は咲いたが

H27.7.14(火)

久し振りに隈畔下流を歩いた。
鎌田大橋までの往復は、5,000歩近く。
上流とは異なる風景を楽しみながら、ゆっくりと歩いた。

№1 150714219


№2 150714236


№3 150714276


№4 150714241


№5 150714249


№6 150714254


№7 150714265


№8 150714291


№9 150714320


クズ《葛》やコスモス《秋桜》に出会った。
早くも秋の気配がと思ったが、とんでもない。
日中の気温はうなぎのぼり。

最高気温は、7月の観測史上最も高い39.0℃になった。
明日も、猛暑日となる 35.0℃が予想されている。
まだまだ暑さが続く。熱中症に気をつけなくてはと思う。

続きを読む

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/07/15(水) 21:23:35|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

少ないながら

H27.6.20(土)

隈畔を歩いていて散歩の常連さんと出会ったときの会話・・・
「花が少ないね」「除染や除草で禿げ坊主になってしまって」

この時季、花についての情報は貴重で、「何の花だろうか、
小鳥の森を出たら白い花が咲いていたよ」などと話が弾む。

以下は、この5日間内(16日~20日)に出会った花の一部。

 ビヨウヤナギ《未央柳》 中国名は「キンシトウ《金糸桃》」とか

H27.6.16 ビヨウヤナギ


 ムラサキシキブ《紫式部》 イズミシキブ《和泉式部》が気になる?

H27.6.16 ムラサキシキブ


 ツユクサ《露草》  「露草が露をふくんでさやけくも」 山頭火

H27.6.17 ツユクサ


 タカトウダイ《高燈台》 「夏」を冠する名のナツトウダイは春に花開く

H27.6.17 タカトウダイ


 ガクアジサイ《額紫陽花》 別名「ハマアジサイ《浜紫陽花》」とも

H27.6.18 ガクアジサイ


 キンシバイ《金糸梅》 ビヨウヤナギと同じオトギリソウ属の花

H27.6.19 キンシバイ


 オカトラノオ《丘虎の尾》 ◯◯虎の尾・・・踏みつけないように!

H27.6.20 オカトラノオ


花の種類は少ないが、出会う花はいずれも素敵な花ばかり。
そんな花とのささやかな出会いに、大きなよろこびを覚える。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/23(火) 16:51:24|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空を見上げて

H27.5.31(日)

今朝も空を見上げ、大きく深呼吸をした。

H27.5.31 青い空に白い雲


いつものリハビリウォークの始まりだ。
小鳥の森(あぶくま入口)に行く途中には、さまざまな花が咲
いている。以下は、24日から今日までに出会った、ハウチワ
カエデ、タンポポ、ガマズミ、サイハイラン、クリ、ウメモドキ、
スイカズラ、ノイバラ、ヤマボウシ、アザミ、ホタルブクロ。 

H27.5.24 ハウチワカエデ
H27.5.25 タンポポ
H27.5.28 ガマズミ
H27.5.27 サイハイラン
H27.5.29 クリ
H27.5.29 ウメモドキ
H27.5.29 スイカズラ
H27.5.29 ノイバラ
H27.5.31 ヤマボウシ
H27.5.31 アザミ
H27.5.31 ホタルブクロ

見ごろを過ぎたものもあるが、それはそれなりにうつくしい。
明朝も空を見上げ、大きく深呼吸をし、ゆっくりと歩きたい。

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/02(火) 19:47:04|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散ってすがれた

H26.10.17(金)

町内のあちこちに、春日神社のお祭りの幟が立った。

H26.10.17 「春日神社御祭礼」幟


 隈畔では、タンポポ《蒲公英》が、傘を畳んだり、開いたり ・・・

H26.10.17 タンポポ(1)


H26.10.17 タンポポ(2)


H26.10.17 タンポポ(3)


金子みすゞさんの「星とたんぽぽ」のなかに出てくる、散って
「すがれた」(尽れた・末枯れた)タンポポは、この後か。


     星とたんぽぽ

  青いお空の底ふかく、
  海の小石のそのやうに、
  夜がくるまで沈んでる、
  晝のお星は眼にみえぬ。
     見えぬけれどもあるんだよ、
     見えぬものでもあるんだよ。

  散つてすがれたたんぽぽの、
  瓦のすきに、だまつて、
  春のくるまでかくれてる、
  つよいその根は眼にみえぬ。
     見えぬけれどもあるんだよ、
     見えぬものでもあるんだよ。


               - 『空のかあさま』:花のたましひ -
      金子みすゞ全集・Ⅱ 1984年 ㈱JULA出版局 発行


秋の七草の一つ、フジバカマ《藤袴》は、準絶滅危惧種に指定
されている。似ている花にヒヨドリバナ《鵯花》があり、この花は
春日神社から小鳥の森にかけて、結構咲いている。

H26.10.15 ヒヨドリバナ(1)


H26.10.15 ヒヨドリバナ(2)


祭礼は「26日」と書いた案内板が、春日神社の参道入口の
脇にあった。「来たいが、無理だろうな。」とつぶやきながら、
ステッキを便りに、落葉に気をつけて、ゆっくりと上った。

H26.10.17 春日神社境内


境内の落ち葉が、眼に飛び込んできた。初冠雪は もうすぐだ。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/01(土) 07:53:45|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーベリー?

H26.10.12(日)

阿武隈川にカモ《鴨》が飛来した。
よく出会う散歩の常連さんの話だと、40羽ほど来たとのこと。
ハクチョウが渡ってくるのも近い。

H26.10.12 カモ


 ノブドウ《野葡萄》 - ヤマブドウは食べるが、これはダメ!

H26.10.12 ノブドウ(1)


南相馬市から渡利へ避難してきている散歩の常連さんが、
「いろんな色をしているんだね」と。 「陽が当たると、もっと
綺麗なんですよ」とワタシ。

H26.10.12 ノブドウ(2)


「いつになったら戻れるのかね、もう諦めようと思っている」と、
常連さんが、静かにつぶやいた。

H26.10.12 ノブドウ(3)


早朝でも陽が当たるところにあったノブドウは、除草の際に
刈り取られて、無くなっている。陽が高いときに、あらためて
来てみようとつぶやいた。 そして・・・

H26.10.12 ノブドウ(4)


ノブドウの左をヒョイと見たら、ひと際鮮やかな色をした実。
ブルーベリー?と思ったが、シャリンバイ《車輪梅》だった。
 
<H26.10.12  ?>

  ※ かみさんに「シャリンバイの実は吊り下がらないよ」と
    指摘された(11月6日)。別な画像で、あらためて確認
    したところ、アオツヅラフジ《青葛藤》であると分かった。
    誤った内容を書いてしまいました。お詫びして、訂正さ
    せていただきます。

H26.10.17 アオツヅラフジ



24年も前になるだろうか、「万葉の里 鹿島」に、県指定記念
物のマルバシャリンバイ自生地を訪ねたことを思い出した。

そのマルバシャリンバイも、3.11の大津波でほとんどが流さ
れたが、かろうじて数十株が残り、復興の象徴として、地元
の方たちの手により、大切に保護されているとのこと。

冬が過ぎ、暖かくなったら、白い花がふたたび開くことだろう。

カモやハクチョウなどの冬鳥は、厳しい北国の冬を越すため
に渡ってくる。そして、冬が終わると、再び北の方へと戻って
いく。 いずれの地にも、帰るべき「ねぐら」が待っている。

生活の拠点を失い、避難されている方たちの、悲しみや怒り、
ご苦労を思いながら、いっときも早い生活の再建をと願った。

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/29(水) 08:52:47|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新・秋の七草

H26.10.4(土)

久し振りに、隈畔を歩いた。
秋の気配を深めている空や景色や花たちを眺めながらの、
早朝のリハビリウォーク・・・とても心地良かった。

 ノブドウ《野葡萄》 - やはり野におけ・・・

H26.10.4 ノブドウ


 セキヤノアキチョウジ《関屋の秋丁字》 - 《秋丁字》かな?

H26.10.4 セキヤノアキチョウジ


 セイタカアワダチソウ《背高泡立草》 - 要注意外来生物!

H26.10.4 セイタカアワダチソウ


 オギ《荻》? - それともススキ《薄》?

H26.10.4 オギ?


 カナムグラ《鉄葎》 - 花粉症の原因植物の一つ

H26.10.4 カナムグラ


 ススキ《薄》? - それともオギ《荻》? 背高泡立草と同棲中

H26.10.4 ススキ?


「新・秋の七草」と呼ばれる花がある。
昭和10年に東京日日新聞社の依頼で文化人が選んだもの、
昭和55年に植物学者たちが選んだものなどである。

隈畔に咲いている花のなかから、私なりに、新・秋の七草を
次のとおり選んでみた。

  アカマンマ ススキ コスモス ヒガンバナ
  クズ またツユクサ キクイモの花

セイタカアワダチソウ、アレチウリ、コセンダングサなども入
れようと思ったのだが、帰化植物ばかりになってしまうので、
今回は遠慮してもらった。

続きを読む

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/10/26(日) 09:00:20|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天上の花

H26.9.15(月)

今日の日の出は、5時20分。
夏至の6月21日が4時16分だから、1時間ほど遅くなっている。
5時40分に自宅を出て、隈畔のサイクリングロードに向かった。

 秋の空

H26.9.15 秋の空


 朝 露

H26.9.15 朝露
 

 マンジュシャゲ《曼珠沙華》 

H26.9.15 ヒガンバナ


 アキカラマツ《秋唐松》

H26.9.15 アキカラマツ


 オオイタドリ《大虎杖》

H26.9.15 オオイタドリ


 コセンダングサ《小栴檀草》

コセンダングサ(1)


H26.9.15 コセンダングサ(2)


自宅~親水公園~ヘルシーランドまでの往復で、5,000歩弱。
手頃なリハビリウオークだった。

「曼珠沙華」は、 「天上の花」という意味とか。
良いことが起こる前触れに、赤い花が天から降ってくるという
言い伝えがあるそうだ。

「天空からの赤い贈り物」・・・明日は、大蔵寺さんを訪ねよう。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/16(火) 21:52:09|
  2. 岡部(隈畔)に咲く花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

dajaro

Author:dajaro
男性 福島市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ・お知らせ (3)
3.11関連 (43)
花のすがた (542)
それぞれの桜 (44)
岡部(自宅)に咲く花 (169)
岡部(隈畔)に咲く花 (65)
その他 (124)
絵 画 (13)
彫 刻 (27)
未分類 (3)
ブログ開設準備 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR