独りよがりのつぶやき

花の写真を中心とした 気ままなブログです

あれから2年

H25.3.11(月)

3.11東日本大震災から今日で2年。

亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りするとともに、

被害を受けられた皆さまに心からお見舞いを申し上げます。

14:46 黙祷・・・。

  スノードロップ - H25.3.9(土)~11(月) 福島市岡部(自宅) -

スノードロップ(1)


スノードロップ(2)


スノードロップ(3)


スノードロップ(4)


スノードロップ(5)



友人が貸してくれた山岡荘八「徳川家康」全13巻を読み終えた。

1月下旬から読み始めて約2ヵ月足らず。とても楽しく読めた。友人に感謝!

小説とは関係ないが、このところの放射線、黄砂、PM2.5、花粉などの飛散に、

家康公が用いた馬印「厭離穢土 欣求浄土」の言葉が、妙にちらついてならない。

空も海も大地も生命(いのち)も汚すこの現象 ・・・ 何とかならないものだろうか!

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/11(月) 22:00:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

げんきだして

H24.4.6(金)

  サザンカ《山茶花》(1) - H24.4.6(金) 岡部(自宅) -

サザンカ(1)


  サザンカ《山茶花》(2) - H24.4.6(金) 岡部(自宅) -

サザンカ(2)


  サザンカ《山茶花》(3) - H24.4.6(金) 岡部(自宅) -

サザンカ(3)



  「神岡学の きょう、いきる ちから。」から - ダイヤモンド社 書籍オンライン -

          神岡 学



「前世は日本人だったかも知れない」という、パワフルな58歳の歌姫、シンディ・ローパー。

「日本に行き、ずっといる」と、日本国籍を取得した89歳の文学者、ドナルド・キーン博士。

お二人からは、胸が熱くなるほどの元気や勇気をもらった。 感謝!




テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/06(金) 22:35:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンディ・ローパー

H4.4.6(金)

今朝の「あさイチ」の特選エンタは、「世界の歌姫・シンディ・ローパー~日本への思い~」。

放送内容が、次のように紹介されていた。

 今週の「特選!エンタ」は、シンディ・ローパーさんに、グッチ裕三さんが直撃インタビュー。
 去年3月、大規模な震災と原発事故のために多くの海外アーティストが来日公演を中止す
 るなか、「こんな時に日本の友人に背を向けて逃げ出すことはできない」と、ステージに立
 つことで日本中を励まそうとしたシンディ。 震災直後のコンサート。 混乱が続く中、なぜ
 中止にしなかったのか? そして震災から1年がたち、再び日本でコンサートを行ったその
 胸中とは? たっぷりとお話しを伺います。



前から気になっていたシンディ・ローパー・・・。
テレビを見て、追っかけをしてみた。以下はそのあらまし。

昨年の来日時の状況について、湯川れい子は「シンディ・ローパー ジャパンツアー 2012」
のなかで、次のように振り返っている。

  当然のことながら、アメリカでそれらの報道を見ている家族や関係者からは、シンディや
 バンド・メンバーに、即刻公演を中止して帰国するように、という電話が殺到。余震と停電
 で、日本サイドも浮き足立っていました。
  日本での初日は、3月15日の名古屋です。ともかく無事に迎えた名古屋公演で、何度も
 客席に降り立ったシンディは、「日本人はいつも頑張ってきた。あなた達なら大丈夫!
 みんなで元気を出して頑張ろう!ガンバッテ!!」と日本語を交えて呼びかけ、客席と一体
 となって大感動のうちに終演。でもその直後に今度は静岡でかなり大きな地震が発生。
 16、17、18日と続く東京公演を目前に、新幹線が動かなかったらどうしよう!と、舞台周
 りの担当者も、楽器を運ぶスタッフも、誰もの顔が蒼ざめていったのでした。



シンディは、先月12日、外国人記者クラブでの会見で、震災直後の日本に留まった理由の
一つを次のように語った(NHK「かぶん」ブログから引用)。

  私は(震災直後の日本に)留まりました。なぜなら私がいることが、いい意味で気晴らし
 になると思ったからです。70分か80分でしかないですけど皆で集まって、一緒に歌うこと
 ができるわけですから。私は音楽には癒しの力があると思っています。 もしかしたら、
 その(震災の)ことを少し忘れられるかも知れない。ほんの少しの時間だけれど。そして
 気分が少し晴れるかも知れない。そしてまた現実に戻るわけですが、以前ほど辛くないか
 もしれない。私はいつも音楽に助けられてきました。 なので単に私はそれを他の人にも
 伝えていきたいだけなのかも知れません。


彼女は帰国せずに、公演と募金活動を行った。

  【東日本大震災】日本がシンディーを愛する理由




大震災から丁度1年になる先月、彼女は、新潟・東京・大阪・名古屋と約束通り日本公演を展開した。

  Cyndi Lauper (シンディ・ローパー) in Japan 3rd March 2012 - NHKニュース -




ライブでは「被災者のことを忘れていない」と思いを込め、日本語の歌詞が入ったペギー・マーチの
曲「忘れないわ」を熱唱、その様子は岩手・宮城・福島の3県の映画館で無料で生中継された。

  シンディ・ローパー熱唱 「忘れないわ」被災地にエール - msn 産経ニュース

      


12日には外国人記者クラブでの会見が行われた(全文:NHK「かぶん」ブログ)。

会見の最後、シンディは言った。

「お酒を飲んでね!福島の。とっても美味しいから!」

熱いものが込み上げて来た。

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/06(金) 22:30:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれから1年

H24.3.11(日)

3.11東日本大震災から今日で1年。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被害を受けられた皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。

どうか、私たちを見守り、生きる力と希望を与えてくれますように。
そして、いくらかでも心がおだやかになる日々に戻れますように・・・。

14:46 黙祷・・・。



 スノードロップ(1) 《花言葉:慰め》 - H24.3.7(水) 岡部 - 

スノードロップ(1)


  スノードロップ(2) 《花言葉:逆境の中の希望》 - H24.3.7(水) 岡部 -

スノードロップ(2)


  サザンカ(1) 《花言葉:ひたむきさ》 - H24.3.8(木) 岡部 - 

サザンカ(1)


  サザンカ(2) 《花言葉:困難に打ち勝つ》 - H24.3.8(木) 岡部 - 

サザンカ(2)

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/11(日) 22:30:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

春は、その中に。

H24.2.11(土)

3.11東日本大震災から今日で11ヵ月。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被害を受けられた皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。

どうか、私たちを見守り、生きる力と希望を与えてくれますように。
そして、一日も早く、心落ち着く日々に戻れますように。

14:46 黙祷・・・。



ケイオウザクラが、この10日間ほど、散ることもなく頑張って咲いています。

ナツツバキの冬芽が、抜けるような青空を背景に、綺麗に輝いていました。

ヤブツバキは、蕾を大きくしています。

春が、もうすぐです!

  頑張って咲く -ケイオウザクラ《啓翁桜》- H24.2.7(火) 岡部 -

ケイオウザクラ

  青空を背に輝く -ナツツバキ《夏椿》の冬芽- H24.2.10(金) 岡部 -

ナツツバキの冬芽

  春に向かって -ヤブツバキ《藪椿》の蕾- H24.2.11(土) 岡部 -

ヤブツバキの蕾


    
    どんなに固い種でも
    閉じこもるために
    存在するんじゃない。

    塞ぎこんだ こころ
    握りしめた こぶし

    春は、その中に。


           - 神岡学の「きょう、いきる ちから」(ダイヤモンド社 書籍オンライン)から -

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/11(土) 22:30:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お年玉

H24.1.11(水)

3.11東日本大震災から今日で10ヵ月。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被害を受けられた皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。

14:46 黙祷・・・。

   サザンカ《山茶花》 - H24.1.10(火) 岡部 -

120110212_20120127151456.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

昨朝、大きなニュースが飛び込んできた。

国際サッカー連盟(FIFA)の2011年の年間表彰で、

なでしこジャパンの佐々木監督が女子チームの世界最優秀監督に、

沢主将が女子世界最優秀選手にそれぞれ選ばれ 、さらに、

FIFAフェアプレー賞が日本サッカー協会に贈られた、とのニュースだ。

まさに素晴らしい快挙、それも3冠を制覇してのトリプル快挙!

昨夏のW杯制覇の興奮が、また甦ってきた!

災害翌年のスタートに、力が湧いてくる素晴らしいプレゼント・・・

元気が出るお年玉を、ありがとう!

--------------------------------------------------------------------------------

「すべてに感謝」 五輪で完成形と佐々木監督
                 - スポーツナビ 共同通信 2012年1月10日 15:58(火) -
「世界一」の沢穂希、佐々木則夫監督に聞く
                 - 時事ドットコム 2012年01月10日 -
FIFA表彰式・談話
                 - (時事)(2012/01/10-07:09) - 
日本サッカー協会がFIFAフェアプレー賞を受賞
                 - サッカーキング 2012年01月10日 04:43 -
「一番じゃない」澤が「世界一」に選ばれた理由 FIFA年間最優秀選手受賞を引き寄せたもの
                 - スポーツナビ 2012年1月10日(火)-
佐々木監督スイスへ“金”が“信念”です
                 -日刊スポーツ 1月7日(土)10時41分配信 -
勝利とフェアプレー。~なでしこ、もう一つの快挙~
                 - Number 784号 2011/08/29 06:00 -

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/11(水) 22:30:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「思うがままに」 ~ サザンカ ~

H23.12.11(日)

3.11東日本大震災から今日で9ヵ月。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被害を受けられた皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。

14:46 黙祷・・・。


昨夜は、皆既月食。
・・・夜空を仰いだでしょうか?


ふくしま総文(第35回全国高校総合文化祭福島大会)の構成劇「ふくしまからのメッセージ」と
イメージソング「思うがままに」に、サザンカ《山茶花》の画像を組み合わせて動画を作った。

やまない雨はない。明けない夜はない。平和なときには気づけなかった「本当に大切なもの」。
「本当に大切なもの」・・・果たして、何なのでしょう?
  

  「思うがままに」:歌詞

  澄んだ瞳で立ちあがり 歩きだそう 自分の速さで
  君の目には何が映るのだろう
  広がる空はただ青く 緑の大地はただ壮大で
  その手は何を創りだすのか
  思うがままに伝えればいいのさ
  ほころぶ笑顔こぼれだし 歌いだそう 喜びのメロディ
  君の目には何が映るのだろう
  流れる音はどこへ行く 遠く離れたあなたのもとへ(原:遠い遠い誰かの元へ)
  その手は何を紡ぎだすのか
  思うがままに伝えればいいのさ
  さあ、行こう 未来を見つめ
  さあ、行こう 夢が示す方へ
  さあ、凛と顔をあげて まだ見ぬ世界へ(原:世界へ)今踏みだそう



マイムービー「思うがままに」

   

パッフェルベルのカノンをBGMにして作ったものを、リンク先に貼りました。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/11(日) 22:30:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

輝いて

H23.11.11(金)

3.11東日本大震災から今日で8ヵ月。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、

被害を受けられた皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。

心ない言葉や行いが これ以上出て来ることのないように、

みんなで穏やかに接し、冷静に動くことができるように・・・。

14:46 黙祷・・・。


風のかみさんに剪定されて、サッパリとしたシダレモミジ《枝垂れ紅葉》。

陽射しを浴びて綺麗に輝いていた。

その輝きを撮ろうと何回もシャッターを切ったのだが、どうもうまく撮れない。

  シダレモミジ《枝垂れ紅葉》 - H23.11.10(木) 岡部 -

シダレモミジ

シダレモミジと言えば、いわき市の「中釜戸のシダレモミジ」。

まだ、訪ねたことがない。

  中釜戸のシダレモミジ《枝垂れ紅葉》 - 「うつくしま電子辞典」から -
            昭和12年6月15日 国指定天然記念物 (所在地:いわき市渡辺町中釜戸)

中釜戸のシダレモミジ

紅葉情報では、今月の下旬が見頃とのこと。

「フェルメールからのラブレター展」(仙台展)は、12月12日まで開催されている。

どちらも、見たい。落ち着いた光を受けて輝く姿を見たい!

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/11(金) 14:46:18|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

香り立つ

H23.10.11(火)

3.11東日本大震災から今日で7ヵ月。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被害を受けられた皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。
また、風評被害が、一日も早く 無くなりますように・・・。
そして、みんなのお顔が すっきりと晴れますように・・・。

14:46 黙祷・・・。


  キンモクセイ《金木犀》 - H23.10.10(月) 岡部 -

キンモクセイ

 青空に 金木犀の 香り立つ
 ふと気づく 金木犀に 時季(とき)を知る
 秋冷えに 風評被害の 蔓延(はびこ)りて


お粗末!


今年6月に100歳を迎えた柴田トヨさんの詩から

「ことば」ほか

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/10/11(火) 14:46:18|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あれから半年

H23.9.11(日)

3.11東日本大震災から今日で半年。

14:46 黙祷・・・。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被害を受けられた皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。

今年は、ニュージーランド地震、3.11の地震・津波・原発事故、猛暑、余震、新潟・福島豪雨、
ニューヨークのハリケーン、台風12号などと、止めどもなく異常な事象が続いている。

10年前の今日は、米同時多発テロ事件が起きた。世界を震撼させた日、世界が変わった日。

3.11東日本大震災・・・2011年「3.11」。
この日も、世界が変わった日、忘れることのできない日となった。


タマスダレ《玉簾》の花が咲いた。
名前の由来は、花をタマ(玉)に、並んだ細長いヒモのような葉をスダレ(簾)に見立てたからとか。

タマスダレ

タマスダレというと、大道芸の南京玉すだれを連想する。南京玉すだれの原型は、越中五箇山の民謡
「こきりこ節」で使用する「ささら」という楽器とされ、平成14年に日本南京玉すだれ協会は、富山県平村
上梨の白山宮を「南京玉すだれ発祥の地」として認定した。

一昨年の8月31日から9月2日まで、郡上八幡、飛騨高山、飛騨白川郷、越中五箇山、越中八尾、そして
金沢と、三日間にわたる楽しい旅行をした。その二日目に、越中五箇山上梨集落の白山宮で行われた、
こきりこ節の唄と踊りを観た。何とも言えない、心に染み入る情景が、今でも鮮やかに甦る。



「憎しみは何も解決しない・・・」 - 2011年09月10日土曜日 河北新報:河北春秋 -
  「憎しみは何も解決しない。9月11日に起きたことを世界に伝え、再発を防ぐ」。
  2001年の米中枢同時テロで消防士の息子=当時(29)=を失ったリー・イエルピさん(67)が語る。
  現在、遺族団体「9・11家族会」の会長を務める。
   ▼テロで崩壊したニューヨークの世界貿易センタービル跡地「グラウンド・ゼロ」近くに06年、
  家族会は記念博物館をオープンさせた。遺族や救援・復旧活動の参加者による観光ガイドに力を
  入れている。
   ▼日本人を含む約3000人が犠牲となった同時テロから10年。遺体がまだ見つからないケースも
  少なくないそうだ。「まるで昨日の出来事」と振り返る遺族もいる。率直な心情だろう。
   ▼今年5月、米軍は同時テロを首謀した国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン
  容疑者を殺害した。「テロとの戦い」を始めたブッシュ前大統領は「平和を求める人たちの勝利
  だ」と喜んだという。
  ▼区切りがついたという声も聞くが、イエルピさんは「何て恐ろしい言葉だ。愛する者を失った
  家族に区切りが来るなんて絶対ない」と、語気を強める。
  ▼力で抑えてもテロを根絶することはできない。代償も小さくない。悲劇を繰り返さないため、
  遠回りに見えても語り継ぐことが大切だと、イエルピさんは訴えたいのかもしれない。
                                2011年09月10日土曜日
続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/11(日) 14:46:18|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

光の花(3)

H23.8.15(月) 

今日は、66回目の終戦記念日。

平和への祈りを深める日となりました。 

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/15(月) 21:00:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光の花(2)

H23.8.12(金)

東山魁夷画伯は、「風景は心の鏡である」 と述べる。
花火の光景は、見る人の、どんな心を、どんな想いを映し出すのだろうか?

福島県復興ビジョンが策定された。
そのなかで、「これまで、国及び原子力発電事業者は、原子力発電所が何重にも
防護策が取られているとしてその安全性を主張してきた。」と書き込んでいる。
だが、その記述は、事実を正確に述べていない。安全性を主張してきたのは、国や
東京電力だけではなく、福島県も、立地市町村も、同じように安全性を主張して
きていたのは紛れもない事実だ。
これまでの反省もないままに、地方の行政は関係がなかったとでもいうのだろうか、
それとも、事実を隠ぺいしようとしているのだろうか、と脱落部分があることに、
却って、大きな懸念、不安を抱いてしまう。

送り火問題が、二転三転している。
原発問題とどう向き合うのか、それぞれの心のありようが問題なのだと思う。
内山節さんは
「死者を供養するとは、死者の思いを受け継いで生きる、死者とともにこれからの
社会をつくる覚悟の表明である。すでにはじめている救援の手を一瞬止めて、死者
たちと向き合ってみよう。そこから自然と人間の社会を、生者と死者が深いところ
で結ばれている社会をこれからつくっていこう。そう決意しなければならないこと
を、私たちの受けた衝撃は教えているような気がする。」と語る。

ともあれ、お盆だ。お墓参りだ。花を手向け、線香を上げよう。




福島県復興ビジョン - 平成23年8月 福島県 -

陸前高田の松、支援「薪」に再生 県内からボランティア - 2011年5月1日 asahi.com マイタウン 福井 -
東日本大震災:高田松原の松・・・京都の送り火の薪に - 2011年6月26日 毎日新聞 -
五山送り火:被災地の松「まき」計画中止…放射能を懸念 - 毎日新聞 2011年8月8日 -
送り火の意味 被災マツが問うたもの - 京都新聞 社説 2011年08月11日掲載 -
被災マツ五山受け入れ 思い、もう無駄にしない - 2011年08月12日 京都新聞 -
被災マツ「送り火」断念 セシウムを検出 - 京都新聞 8月12日(金)15時49分配信 -
陸前高田の松、再び使用中止=表皮からセシウム -時事通信 8月12日(金)18時12分配信 -
心からおわび…陸前高田の薪使用断念で京都市長 - 読売新聞 8月12日(金) 20時22分配信 -
送り火中止「騒ぎになって欲しくない」 陸前高田市長 - asahi.com 2011年8月13日4時26分 -


テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/12(金) 23:00:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光の花(1)

H23.8.11(木)

  鎮魂と希望の花 - H23.8.7(日) ふくしま花火大会 -

鎮魂と希望の花

3.11東日本大震災から今日で5ヵ月。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被害を受けられた皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。

14:46 黙祷・・・。

花火(2)

6日(土)は広島の平和祈念式典が、9日(火)は長崎の平和祈念式典が行われた。

花火(3)

原発事故から5ヶ月が過ぎた。福島市民は、今なお放射能被曝に不安な生活を過ごしている。
市では、現在、学校などの表土除去や放射能の高い地域の除染作業等の対策を講じている。

このような中、7日(日)には「がんばろうふくしま!第33回ふくしま花火大会」を始め各種イベント
が開催された。

花火大会では、詩の朗読とともに「追悼の花火」を打ち上げ、その後、夏の夜空を彩る「元気」と
「笑顔」を届ける花火約1万発が打ち上げられた。

鎮魂の祈りと明るいほうへの希望を込めての、光の花の競演だった。

がんばろう福島 がんばろう東北 がんばろう日本 がんばれ聖光学院!



東山画伯は、「汚染され、荒らされた風景が、人間の心の救いであり得るはずがない」と語る。
ケルティック・ウーマンが、「You raise me up, so I can stand on mountains・・・」と歌う。
いずれも心に深く響く。

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/11(木) 13:00:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

力の限り生きてやれ(2)

H23.7.11(月)

  ガクアジサイ《額紫陽花》 - H23.7.5(火) 岡部 -

ガクアジサイ

3.11東日本大震災から今日で4ヵ月。

14:46 黙祷・・・。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被害を受けられた皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。

アジサイの七変化ではないが、様々なことが、余りにも目まぐるしく変わり過ぎる。
政局や世情は心荒むことばかり。この4ヵ月間は一体何だったのだろうか、と怒りすら覚える。

ナツツバキは、朝に開花し、夕方には落花する一日花。日々、開いては落ちる。

不確実な状況の中、日々前向きに過ごそうとする被災者や、明るい笑顔の子供さんたちの姿を目にするとき、
この姿こそが、未来につながる確かな生き様なのだ、しっかりした営みの証しなのだ、と胸を熱くする。

  ナツツバキ《夏椿》 - H23.7.5(火) 岡部 -

ナツツバキ

目をそらすことなく大切なことに向き合い、日々の暮らしを積み重ねて行く、
そんな立ち上がりの一歩を一日でも早く、と心から祈るばかりだ。

【大空と大地の中で】 - 松山 千春 -

 歩き出そう 明日の日に

福島県復興ビジョンについての提言 - 平成23年7月8日(金) 福島県復興ビジョン検討委員会

※ リンク先に「会津嶺の麓で -冬」を追加した。

9日(土)は35℃、昨日10日(日)は36℃、そして今日11日(月)は33℃で、東北地方も梅雨明け宣言!
東北南部は平年よりも14日、東北北部は17日早く、昨年よりもそれぞれ7日早いとのこと。

そんな暑さの中で、磐梯山南麓の湖丘庵から福島の岡部の自宅へと、バタバタと慌ただしく引越した。

続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/11(月) 22:30:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あれから100日

H23.6.18(土)

3.11東日本大震災から今日で100日。

14:46 黙祷・・・。

月日は容赦なく過ぎるが、思いは 3.11 のまま、時が止まってしまったままだ。
何から何までが、いつ終わるとも知れない、区切りがつかない日々の連続。
今日も被災された方々の、辛く切ない声が聞こえてくる。
一日も早い立ち上がりを、と心から祈るばかりだ。

  ドクダミ《蕺草》 - H23.6.16(木) 岡部 -

ドクダミ

以前は玄関前の西側だけにあったドクダミが、昨年からは庭の一角に出るようになった。
昨年、家内は、そのままに放って置くとすぐに増えてしまうから、と根っこごと抜いた。
だが、庭には、今年もまた少しばかり咲き出していた。

ドクダミにカメラを向けるようになったのは、何時頃のことだったろうか。
カメラを向けるつど、家内は、「花が開いているのを撮って!」と言い続けてきた。
よ~し、と意気込んで撮ってみたものの、ピントが甘いようだ。が、ま~いいか!

  ドクダミ《蕺草》 - H23.6.16(木) 岡部 -

ドクダミ(2)

和名であるドクダミの語源は、毒や傷みに効くということから「毒痛み」が転じて、
あるいは毒が入っているのではないかということで「毒溜め」が転じて「ドクダミ」になったと言われる。
生薬名は、整腸、利尿、解毒などの薬効に着目して、「十薬」と呼ばれている。
繁殖力が強く、一度根付いたらなかなか除草できないしぶとい草であることから、「シブト草」とも。

白くて大きな包葉は、一見花びらのようだが、これは苞と呼ばれるもの。
白い4枚の苞から出ている黄色い部分が、多くの小さい花が集まっている花穂。
その中にある一つひとつの花は、近づいてよく見なければ形が分からないほどだ。
花弁も萼もなく、雌しべと雄しべのみから、小さな花をつくっている。
雄しべ(黄色の部分)は3本、雌しべの柱頭(白い部分)も3本。

ドクダミの画像を眺めていたら、気のせいか、一種独特の香りが漂ってきた。
そろそろ、今夜(17日) も眠りに入る時間だ。

提言「東日本大震災と私たち」 内山 節 -2011.6.13 森づくりフォーラム 機関紙vol.139-
協同組合の未来を見据えて 内山 節 -2011.6.1 JA全中 機関紙『月刊JA』6月号-


テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/18(土) 05:00:00|
  2. 3.11関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

dajaro

Author:dajaro
男性 福島市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ・お知らせ (3)
3.11関連 (43)
花のすがた (542)
それぞれの桜 (44)
岡部(自宅)に咲く花 (169)
岡部(隈畔)に咲く花 (65)
その他 (124)
絵 画 (13)
彫 刻 (27)
未分類 (3)
ブログ開設準備 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR