独りよがりのつぶやき

花の写真を中心とした 気ままなブログです

蔵出し1枚

今日は、簡便(勘弁!)法で、蔵出し1枚です。
オオイヌノフグリ《大犬のふぐり》
オオイヌノフグリ《大犬のふぐり》

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/03/31(木) 17:20:14|
  2. ブログ開設準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

気にかかる記事

気にかかる記事に出会いました。引用の引用になりますが、全文を引用させていただきます。
「どうでもインヨウ~」と思われる方はここまでとして、気になった方からは、コメントをお待ちします。


☆やすらぎの宿だより☆Vol.051(2011/3/31発行)

メールマガジンは、今回の配信をもって終了とさせていただきます。
永らくのご愛顧ありがとうございました。
今後も「公立共済やすらぎの宿」HP(http://kourituyasuragi.jp/)では、宿泊施設の情報をお届けしますので、引き続きご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

東北地方太平洋沖地震被災地のみなさま、心よりお見舞い申し上げます。

 3月11日に未曾有の大惨事が日本で起こってしまいました。地震と津波という自然の猛威に人間は為すすべがありません。
 国を挙げての人命救助が日夜行われていますが、救助に向かう人、そしてを受ける人の姿勢の素晴らしさに映像を通じてではありますが日本人は素晴らしいなと感動します。
 福島のある市長さんが避難された市民の皆さんお一人おひとりに話しかけると、被災者さんのほうが「市長さんは大丈夫ですか」と答える。悲しみと苦しみの中にあってもやさしい思いやりの言葉がかけあえる日本人というのは、なんと素晴らしいのでしょう。
 では、被災者ではないものたちはどうしたらよいのか。ここで、日本メンタルヘルス協会の衛藤信之先生のブログを抜粋してご紹介します。

「人は誰かが苦しんでいる時に、黙々とやるべき事をやるしかないと思っています。
 言葉は簡単なのです。哀れみの言葉、同情の言葉もたやすい。ただ、その人のために何が出来るかを粛々とやる。粛々とは(静かに、速やかに、自分に厳しく、大騒ぎしないで慎ましくやるべきことをする)

 人は興奮すると義憤にかられて「お助けゲーム」(交流分析の心理学用語)をします。
 「あなたの為に」は、自分の興奮状態から多角な立場の人の心を傷つけます。「偽り」という漢字は、人の為にと書きます。
 風評被害もそうです。だから、静かに心を沈めて行動することが大切なのです。
 そして、あの頃、一番優しかったのは遠くで大騒ぎしないで見守ってくれた人々でした。

 では、皆で被災地に行けばいいのか?
 そうではありません。「何かしなければ」と興奮した人々が現場にかけつければ現場が混乱します。それを僕は阪神淡路大震災で経験をしました。

 義援金を募るのでもいいでしょう。
 でも、もっとも大切なことは静かに、いま僕たちの目の前にあることを粛々と行う。
 明日から早く生活を普通に戻すことです。

 いま、世界は日本を観ています。
 国際的な経済アナリストは「日本は終わった」と観ています。国の負債も経済も政治も最悪なところに原発事故、膨大な被災額。日本は「もう過去の国」となったと思っています。
 だからこそ、被災者のためにも僕たちは、明日から日本を災い転じて福となすために粛々とやるべき事をなす。

 危機は、「危ない」と、「機会」のチャンスもあるのです。
 国の国家予算をしっかり被災者に回すためにも、僕たちは強くて人にも自然にも優しい国家を迅速に作ることです。
 そのためには、被災者やその近親者は除き、僕たちは自分の仕事や勉学、また家事など、いま目の前にあるやれるべきことを粛々とこなす。

 それが災い転じて福となすの第一歩です。 」(衛藤信之先生のブログより)

 やすらぎの宿のメールマガジンは今号で終わりますが、日本は必ず再生します。日本全国に笑顔が戻るとき、またお会いできることがあれば幸いです。これまでご愛読いただきまして本当にありがとうございました。最終号をどうぞお楽しみください。

テーマ:お知らせ・紹介 - ジャンル:日記

  1. 2011/03/31(木) 16:56:55|
  2. ブログ開設準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

作品№?

H23.3.30

 作品№?

作品№?

長男家族は、マンションの11階に住んでいる。

震災当日、両親は職場。連絡が取れなく、孫のことが心配でならな
かった。

孫は、中1と小4の女の子・・・「何れ菖蒲か杜若」(じい・ばあの欲目)。
4号線の大変な渋滞に巻き込まれながら、ようやくマンションに到着。
エレベーターはストップ。
部屋に電話するも応答なし。家内が非常階段を5階まで上がったが、
具合が悪くなり引き返してきた。

長男の職場に出向き、子供の状況を尋ねたところ、下の方は学校に
いるかもしれない!、とのこと。
折り返し小学校に向った。学校は、孫たちを保護していてくれていた。
感謝!
そんな私の胸に、孫は涙を流しながら、飛び込んできた。嬉し涙を流
しながら、二人で抱き合った。

上の孫は友達の家で保護され、夕方に友達のお母さんが私たちの
ところに送ってきてくれた。感謝!

そんなことも忘れ、長くなった避難生活に飽きたのか、小4の孫は
「暇、退屈、つまんない!」を連発。
家内は、孫と3人で折り紙遊びをはじめた。大小の花を作り、ペット
ボトルに差し込み、楽しんでいた。
「何の花?」と聞いたら「アヤメ」とのこと。「ん、そうか。矢張り!」と
つぶやき、早速カメラを向けた。
これは、その中の1点・・・作品№?「いずれ あやめか かきつばた」。

孫たちの避難生活は、それぞれの入学式が予定されている来月
6日の前日、4月5日まで続く。

テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/03/30(水) 10:31:59|
  2. ブログ開設準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒメオドリコソウ《姫踊子草》

ホトケノザ《仏の座》

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/03/29(火) 21:59:23|
  2. ブログ開設準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フキノトウ《蕗の薹》 3

フキノトウ《蕗の薹》 3

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/29(火) 21:57:31|
  2. ブログ開設準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フキノトウ《蕗の薹》 2

フキノトウ《蕗の薹》 2

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/29(火) 21:55:48|
  2. ブログ開設準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フキノトウ《蕗の薹》 1

フキノトウ《蕗の薹》 1

「今日の1枚」は、勝手ながら、「今日の4枚」とした。
ホトケノザだけをアップしようとしたが、「僕たちも!」と騒ぐフキノトウの叫びに、つい負けてしまった。

何時いただこうか?と、ここ数日舌なめずりしていたが、庭のフキノトウは結構食べごろとなっていた。
今日は朝から快晴。その姿を早速カメラに収めて、今夜こそ食卓に!と、家内に誘いをかけた。
調理直前にフキノトウを摘んだ家内は、これを天ぷらに揚げ、食卓を豪華に?飾ってくれた。
摘んだばかりの旬の香りに包まれたフキノトウの天ぷら。苦味よりはむしろ優しい甘みすら感じられた。
「美味い、美味い!」を連発し、久し振りに飲むコップ半分ほどのビールに酔い痴れた。感謝、感謝!

このフキノトウは、庭から収穫した初物。慣例にならい、東を向いて、笑ってからいただいた。
「初物七十五日」、寿命が75日伸びるとか。何れにしても、この年が良い年でありますように!

大津波による原発の非常事態は、大地を汚し、地元の新鮮な野菜さえ摂取できなくさせている。
庭のフキノトウは、大地からのとても貴重な恵み。ところで、摂取制限の対象だったかな~?

 「蕗の薹 おもひおもひの 夕汽笛」 中村汀女

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/03/29(火) 21:33:26|
  2. ブログ開設準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

画像掲示板の設置

リンク先に、「dajaroの画像掲示板」を設置しました。どうぞご活用ください。


テーマ:お知らせ・紹介 - ジャンル:日記

  1. 2011/03/28(月) 22:36:03|
  2. ブログ開設準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「行為の意味」

地震発生以来2週間が経ちました。胸が痛む日々が続いています。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害を受けられた方々、ご家族に心からお見舞いを申し上げます。
一日も早い支援と復興を願い、宮澤章二氏の詩「行為の意味」と「春の妖精」の画像を組み合わせました。春は確実に来ることを信じています。



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2011/03/27(日) 15:39:41|
  2. ブログ開設準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

朝のしずく

朝のしずく

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/03/08(火) 21:09:58|
  2. ブログ開設準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

dajaro

Author:dajaro
男性 福島市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ・お知らせ (3)
3.11関連 (43)
花のすがた (543)
それぞれの桜 (44)
岡部(自宅)に咲く花 (169)
岡部(隈畔)に咲く花 (65)
その他 (124)
絵 画 (13)
彫 刻 (27)
未分類 (4)
ブログ開設準備 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR